転職×天職 > 自動車部品業界 優良企業特集

日本最大規模の基幹産業。自動車部品業界 最良企業特集

景気減速に伴う消費者の買い控えは当面続くと予測されますが、そんな中で自動車各社がとっているのは、ハイブリッドカーや新環境基準対応ディーゼル車の普及はもちろん、電気自動車や燃料電池自動車を導入するための長期的戦略。環境対応車への積極的投資が中・長期的に見込まれており、日本が世界に誇れる基幹産業としての自動車業界は、今後も形を変えながら成長路線を歩むと思われます。
このような状況の中で、機械系エンジニアのみならず、電気電子・ソフトウェア・化学系エンジニアの注目度が日毎に高まっています。 コンサルタント 田中 徹 (08.12.19掲載)

カーエアコンなど20品目の自動車関連製品において世界トップシェアを誇ります

アイシン精機株式会社 自動車の電子制御化のシステム単位、モジュール単位での開発・生産に、早くから対応してきた、日本を代表する自動車部品メーカー。 ボッシュ株式会社「世界130カ国以上で事業展開、全世界売り上げ5兆4千億、従業員数25万人の世界最大の自動車部品メーカー」 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 「アイシングループ」の中核企業として、日々進化を続けるカーナビゲーション・システムやAT(オートマチック・トランスミッション) に特化した研究開発と製造を行う。 住友電装株式会社 世界30カ国に拠点を持ち、グローバルシェア21%を獲得。日本および世界各国の主要自動車メーカーのパートナーとして成長を続ける世界有数のワイヤーハーネスメーカー。 ビステオン・ジャパン株式会社 「完成車メーカーのビジネスパートナーとして、常に最先端の技術を生み出しグローバルに活躍する自動車部品の代表的サプライヤー」 レカロ株式会社自動車シートの世界No.1メーカーレカロ。その事業領域は自動車だけにとどまりません。人間工学に裏打ちされた技術と理念を武器に、様々な分野に優れた製品を提供しています。 世界24カ国に展開、1万9000名の社員を擁する、外資系自動車部品メーカーが日本での人材募集を強化 株式会社ヘイズレメルツジャパン 「T型フォードの時代から米国の自動車産業を支えてきた世界シェア1位のホイールサプライヤー」 「タイミングベルト」で国内80%のシェアを獲得。世界最高峰の技術を持ち、自動車の進化・発展にも貢献。 株式会社シンテックホズミ「受託開発案件の約8割がトヨタグループにおける先行開発案件、トヨタ自動車70%出資の安定企業 」 ベーア・ヘラ サーモコントロールジャパン株式会社(BHTC)「ドイツ発の注目される自動車部品メーカー。国際的なビジネスキャリアを積める環境。」 ボルグワーナー・モールステック・ジャパン株式会社  世界3極体制9カ国で展開する、自動車用チェーンを開発・製造するグローバルサプライヤー エスピーエックスサービスソリューションズジャパン株式会社 大手自動車メーカーとの共同プロジェクトを手掛ける世界的企業

外資系大手自動車部品メーカー特集へ

転職×天職トップページへ戻る