老後2000万円問題も記憶に新しい中、消費税率10%引き上げも差し迫り、いよいよお金をめぐる現実問題と直面しなければならない時がやってきました。

老後や増税に備えてまとまったお金を確保しておきたいところですが、今のままじゃ給料頭打ちで、とてもじゃないけど余裕がない……なんて人も多いのでは。なるべく環境を変えずして、誰でもできるハードルの低さと確実性を持った方法を選びたいですよね。

そこで今回は、お金のプロはもちろん、副業を極めた芸人さんまでさまざまな方のマネーハックをまとめました。人生100年時代を生き抜くために一体どうやってお金を作ればよいのか、自分に合ったやり方がきっと見つかるはず。ぜひ参考にしてみてください。

天津・木村ブレイクの影で、相方・向は年収800万円も稼いでいた…! その方法とは?

向清太朗

エロ詩吟で一躍人気芸人に躍り出た天津・木村さん。実はそのブレイクの影で、相方の向さん(@tenshinmukai)は漫才以外にもさまざまな領域で活動していたのをご存知ですか?(しかも年収800万円!)

ブレイクを果たした相方を横目に、悔しい思いを乗り越え、自分らしい働き方を手にした向さん。芸人としてはまだまだ売れていないと話しますが、「副業、いいですよ! 業界によって、求められることやハードルの高さがまったく違う。戦う場所を変えるだけで評価は変わります」と教えてくれました。自分が評価される場所を見つけることも、お金を増やす上で大切なのかもしれません。

本記事には活躍中の芸人さんからの金言もたくさん散りばめられているので、そちらも注目。(以下本文より)

  • 売れるためには、先輩と信頼関係を築いて引き上げてもらうのもひとつの手

ブラックマヨネーズ・吉田さん「お前が舞台上で40点のボケをしても、先輩が面白く拾えば、90点にできる。でも、そのボケを『なんやそれ。おもろないわ』と、0点にすることもできるんだぞ。だから、俺にもっと好かれておけ」。

  • 自分が求められている仕事やスキルは何かを知るためには?

(フットボールアワー後藤さんが)「ひとつひとつの仕事について、お前だからきたオファーなのか、他のヤツでもできる仕事なのか考えろ」って。ジャンル別に仕事を分類して、それぞれの伸び率をカウントしていますね。去年は、アニメ関連の仕事が252本ありました。そうしているうちに、仕事の精度も上がっていきます。

気になる続きは以下の記事をチェック!

“何がやりたいか”を明確にしたら、33歳で月収6万円から25万円以上に!

神聖かまってちゃんの元マネージャーで、主夫であり漫画家の劔樹人さん(@tsurugimikito)は、30代半ばまで超低賃金で働くサラリーマン時々アルバイターでした。

彼が転機を迎えたのは、空前の神聖かまってちゃんブーム直後のこと。これからが稼ぎどきという時に妻であるコラムニスト・犬山紙子さんと出会い、目先のお金のことで判断せず、本当にやりたいことは何かを考えました。それにより彼はマネージャー職を辞め、月収6万円のフリーランスになってしまうのですが……。

彼がどのようにしてそこから稼げるようになったのか、ぜひ下記リンクからご確認ください。

電脳せどり、アフィリエイト、オンラインフリマ。自宅でできる副業3つ

ノートPCの上に1万円札が3枚置かれている写真

自宅にいながらもお金を増やす手段として、ネット副業は最も効率的。副業歴1年未満で月商150万円を叩き出した人をはじめ、自分の得意なことを売買できるサービスを利用して「スキル」を売った人など、リアルなエピソードが詰まっています。

しかも副業のメリットはお金を稼げる事だけじゃなく、他にも付加価値があるようで…。

詳しくは下記記事をチェック!

月1000円からの貯金でも大丈夫! 低収入でも可能な貯金術

それほどお金に余裕がない我々にとって、毎月数万円の貯金捻出も至難の業。そこで、誰でも貯金力を高めることができるノウハウをお金の専門家が伝授。大まかなポイントは以下の3つです。

  • お金を管理する無料アプリを使うこと
  • お金を使う上での「NG行動」をしないこと
  • 月1000円でもいいから自分の無理ない範囲で貯金する

たったこれだけ? 詳しくは記事でご確認ください。

お金の作り方は実に多種多様。今の職場だけではどうにもならない時、上記マネーハックを思い出してみてください。