税金や給付金への影響も解説 産休中でもボーナスはもらえるの?

公開

産前産後休暇や育児休暇に入る前は、お金に関する不安がつきものですよね。

この記事では、産休中のボーナスの支給について解説します。

Q1.ボーナスは産休中でももらえる?

ボーナスの支給日を確認したところ、ちょうど産休中だと気づきました。支給日が産休中でもボーナスはもらえるのでしょうか?

産休中でもボーナスは支給されます

産休中でも基本的にはもらえる

ボーナス支給日が産休中でも支給されるのが基本です。

ボーナスについては、就業規則で支給日当日に会社に在籍していればもらうことができる「支給日在籍要件」を定めている会社がほとんどです。

ただし、ボーナスの支給条件は会社によって異なるため、産休中であるためにボーナスの支給額が少ないことはありえます。「今後の成績・成果を期待して」支払うことも目的としているため、「昨年よりもらえなかった」「同期に比べて少ない」ということはあるでしょう。

産休が算定期間後であれば、原則「満額」もらえる

ボーナスの支給額を決める期間(算定期間)後に産休に入る場合は、原則として満額もらうことができます。例えば、算定期間が4~9月で支給日が12月の場合、10月以降に産休に入ればボーナスは満額もらうことができるでしょう。

コラム:公務員は産休中でもボーナスは満額もらえる!

公務員は会社員に比べて受けられる福利厚生が手厚く、産休・育休中であっても普段と同じ額の給料・ボーナスが支払われるため、出勤日に欠席していなければ原則として満額もらうことができます。産前産後休暇は、福利厚生に含まれる特別休暇の1つになります。

公務員のボーナスの支給額(支給月数)は、民間企業との差が開きすぎないように決められており、6ヶ月以内の出勤日を勤務日数で割った「期間率」と勤務成績の指標である「成績率」で決まります。

Q2.産休中にもらったボーナスに税金はかかる?

 産休中にもらったボーナスには税金がかかるのでしょうか?

ボーナスには税金がかかります。産休中でも変わりません。

産休中のボーナスにも税金はかかる

産休中であっても、ボーナスや毎月の給料の支給があった場合は、普段と同様に所得税の対象となります

ちなみに、産休中に支給される出産手当金や出産一時金には所得税はかからず非課税です。

※ボーナスにかかる税金について詳しくは→ボーナスにも税金はかかる?

事前の申請で社会保険料は免除される

産休中にもらったボーナスにも税金がかかりますが、社会保険料については事前に会社に申請して「保険料免除制度」を受ければ、健康保険料と厚生年金保険料差し引かれることはありません

※参考:産前産後休業保険料免除制度|日本年金機構

Q3.ボーナスで出産手当金や育児休業給付金は減る?

ボーナスが支給されることで、出産手当金や育児休業給付金が減額されたりもらえなくなるということはありますか?収入があるとみなされると、手当がもらえないと聞いたのですが……。

ボーナスが支給されても、出産手当金や育児休業給付金が減額されたりもらえなくなるということはありません

ボーナスをもらっても支給される手当は減らない

産休中にボーナスをもらっても、支給される手当の額は減りません

これは、出産手当金や育児休業給付金を算出する際の金額(標準報酬月額)は、月給の総支給額をもとに計算されるもので、臨時の収入であるボーナスや決算賞与などは含まないためです。

Q4.産休・育休を理由にボーナスが出ないのは違法?

産休に入ったら、ボーナスが昨年より少なくなりました。違法ではないのでしょうか?

産休でボーナスが全くもらえないということは法律違反ですが、減額されることはありえます。

妊娠・出産を理由にボーナスを支給しないのは違法

会社が産休や育休を理由にボーナスを支給しないことは、男女雇用機会均等法第9条禁止されています。厚労省は、「妊娠・出産を理由に減給をし、又は賞与等において不利益な算定を行うこと」を不易な取り扱いの例として挙げています。

妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いの禁止

事業主は、女性労働者が妊娠・出産・産前産後休業の取得、妊娠中の時差通勤など男女雇用機会均等法による母性健康管理措置や深夜業免除など労働基準法による母性保護措置を受けたことなどを理由として、解雇その他不利益取扱いをしてはなりません。

※参考:両立支援のひろば|厚労省

ただし、ボーナスは、査定期間中の評価や会社の業績の分配以外に、「今後の成績・成果を期待する」ことも目的の1つとなっている場合があるため、産休中であるためにボーナスが減給されることはありえるでしょう。

まとめ

ボーナスの算定期間後に産休に入る場合は、原則としてボーナスを満額もらうことができます。

ただし、ボーナス支給の目的には、「今後の成績・成果を期待する」ことも含まれているので、妊娠や出産によってボーナスが少ないということはありえるでしょう。

  • HOME
  • 「産休中でもボーナスはもらえますか?」4つのQ&Aでまるわかり