仕事探しに役立つ求人アプリ10選! 役立つジャンル別にご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top_app

仕事探しに役立つアプリを、誰でも使いやすいものから、20代や女性など特定の方に役立つものまで、10種類ご紹介します。

【目次】
1.求人数が多いおすすめ定番アプリ
2.第二新卒・20代におすすめのアプリ
3.ベテラン層・女性におすすめのアプリ
4.気軽に使えるオファー制アプリ
5.まとめ

1.求人数が多いおすすめ定番アプリ

世界中のサイトから求人を検索できるIndeed

求人サイトや企業サイトにある数百万件の求人をまとめて検索できるアプリです。メールアドレスとパスワードを登録するだけで利用でき、操作もキーワードと勤務地を記入して検索するだけと非常にシンプル。

例えばキーワード「年収400万円以上」勤務地「東京都」で検索するだけで20,586件の求人を見つけることができます(2017年11月9日現在)。

<実際の画面>

さまざまな要素をカスタマイズして求人を絞り込むことはできないため、自分に合った求人を厳選して紹介してほしい方には不向きです。

あまり希望の条件が決まっておらず、広い選択肢から転職先を見つけたい方に適しているアプリでしょう。

“ダウンロードはこちらから”

さまざまな切り口で転職先を知れる「リクナビNEXT」

転職者の8割が利用するリクルートの転職サイト、リクナビNEXTのアプリです。業界No.1の転職決定数を誇り、求人数も業界最大級となっています。

転職サポートの長い実績に裏打ちされたかゆいところに手が届くサービスがポイント。例えば「求人特集」という機能では、「スピード入社可能な求人」「年間休日120日以上の求人」など転職者のニーズに合わせた求人がリクナビNEXT編集部によってまとめられています。

<実際の画面>

特集のほかに、求人を見たりレジュメを更新したりすることで蓄積されたデータを元に「志向に近い」データを一覧でまとめてくれる機能もあります。このように、さまざまな切り口から企業を見て転職を考えたい方におすすめのアプリだといえるでしょう。

“ダウンロードはこちらから”

手軽に転職活動を進められる「マイナビ転職」

リクナビNEXTと並んで、多くの求人数を誇る転職アプリです。希望職種と勤務地を設定するだけで、イチオシ求人がまとめられるページができ、左右にスワイプする簡単な操作で求人を「検討する」と「興味なし」に仕分けられます。

また、自身の希望に合う新着求人をプッシュ通知で知らせてくれる機能があるため、理想の転職先を見逃すリスクを減らせます。

<実際の画面>

応募したい求人が見つかったら、そのままアプリ上でWEB履歴書を作成して提出することも可能です。履歴書の完成度に合わせて求人の内容もアップデートされていきます。手軽に転職活動をはじめてみたい万人におすすめできるアプリだといえるでしょう。

“ダウンロードはこちらから”

2.第二新卒・20代におすすめのアプリ

チャットで転職相談ができる「ジョブクル」

チャットを使って会員登録や転職相談ができる転職アプリです。インストールしてすぐに、コンシェルジュとのチャット画面で学歴や前職の収入などのステータスや希望の転職条件を入力することになります。

会話感覚でスムーズに転職条件が絞り込めるため、転職に慣れない初心者や第二新卒者にとっても始めやすいといえるでしょう。

<実際の画面>

希望の条件を入力し終えたら、すぐにそれに合致した求人が送られてきます。それらはワンタッチで「興味があるもの/興味がないもの」に仕分けることが可能です。また、その際判断の理由を送信することで、よりマッチングする求人が提案されるようになります。このように自然に転職活動が進むよう工夫が凝らされているのが特長です。

“ダウンロードはこちらから”

毎日自分に合った求人がレコメンドされる「キャリアトレック」

35歳以下の若手の転職活動支援に特化した転職アプリです。毎日自分に合った求人を通知してくれ、ハートマークを押すことで興味がある求人をキープすることができます。

また、ヘッドハンター・企業からのスカウトが受けられる機能も搭載されています。特に熱心なプラチナスカウトでは、面談もしくは面接が確約された特別なオファーが受けられます。

<実際の画面>

転職活動の進め方や職務経歴書の書き方など基本的な知識をリスト形式で紹介してくれるページがあるのもこのアプリのメリットです。ガイドに従って記事を読んだり経歴を入力したりするだけで、必要書類を書き上げられ、転職におけるノウハウも一通り身に付けることができます。

“ダウンロードはこちらから”

3.ベテラン層・女性におすすめのアプリ

ハイクラス層向けの求人が充実した「ビズリーチ」

ハイクラス層向けの求人を紹介する会員制アプリです。

無料のスタンダードプランと有料(2,980円~)のプレミアムプランがあり、グローバル企業の日本支社長やスポーツチームの総合プロデューサーなど希少な求人が見つかるのが特長。有料のプランではより希少な求人に応募することができます。

求人募集の背景など転職先の詳しい事情まで把握できるのもうれしいポイントといえるでしょう。

<実際の画面>

また、ビズリーチではヘッドハンティング機能も充実しており、国内外の優良企業からスカウトを受けられるチャンスが手に入ります。スカウトには企業が高い関心を持った会員に送られるプラチナスカウトと通常のスカウトがあり、無料会員が受けられるのはプラチナスカウトだけです。

“ダウンロードはこちらから”

女性におすすめ! 楽しく仕事が探せる「とらばーゆ」

女性の求人紹介に特化した転職アプリです。一般事務、看護師、歯科助手など、女性に人気の職種が正社員・契約社員など雇用形態を問わず多数用意されています。また、他のアプリに比べデザインがかわいらしいのも特徴です。

<実際の画面>

「ガス抜きしながら自己P」という独自コンテンツがあり、現職・前職への不満についてのアンケートに答えていくだけで自己PRの文章を完成させられます。自分をアピールするのが苦手という方でも自分の素直な気持ちを軸に自己PRを作っていける、ユニークな機能だといえるでしょう。

“ダウンロードはこちらから”

4.気軽に使えるオファー制アプリ

自動で市場価値を分析してくれる「MIIDAS」

転職データを入力すれば、オファーを待つだけで仕事探しが進められるアプリです。最初に学歴や職歴、営業成績などの転職データを入力することで、自身の市場価値(フィット年収)が自動的に算出されます。

それと同時にあなたに興味がある企業から面接確約オファーや書類提出のリクエストを受けられ、そのオファーに応じるだけでサクサク転職活動が進みます。

<実際の画面>

もちろんこちらから興味がある企業を探して、「フォロー」や「アピール」といった方法で

オファーを依頼することもできます。企業に自身の市場価値を必要とされた上で、面接や面談に応じたいという方に特におすすめしたい転職アプリです。

“ダウンロードはこちらから”

地図を使って仕事を探せる「スタンバイ」

地図を使って日本全国の求人情報を検索できるアプリです。インターネット上にあるあらゆる仕事情報を検索し、GPSと連携したマップ上に表示可能です。

興味のある求人が見つかったら、地図上のアイコンをクリックしましょう。より詳しい求人情報を確認し、そこから直接応募ページへアクセスすることができます。迷う場合は「いいかも」ボタンを押すことで、アプリ内に情報をキープしておくことができます。

<実際の画面>

登録した経歴・スキルを見て興味を持った企業からチャットで採用の誘いを受けることも可能です。返信にはテンプレートを使うこともできるため、企業とのやりとりにはほとんど負担がかかりません。

“ダウンロードはこちらから”

スカウト待ちも求人検索もできる「Switch」

Facebookを活用して手軽に登録できる転職アプリです。首都圏のWEB業界に特化しており、登録した経歴を見てあなたに興味を持った企業からメッセージが届き、そこから面談予約が行えます。

経歴やスキルを書きこんでプロフィールを充実させることで、どんどんスカウトの量・質は高まります。こちらから求人検索を行って面談を逆に依頼することもできます。

<実際の画面>

Switch独自の「足あと機能」では、過去一ヶ月で自分のプロフィールを閲覧した企業のログを確認することができます。それらの企業に逆スカウトを行うことで、新たなオファーを獲得できることも。マッチングするまで氏名・プロフィール画像は明かされないため、不特定多数に転職活動を知られる心配がありません。

“ダウンロードはこちらから”

【コラム】転職アプリと転職サイトの違いとは?

転職アプリと転職サイトの違いは、「アクセスのしやすさ」です。

基本的にサイトとアプリでは同じ求人を扱っており、機能でも大きな違いはありません。

しかし、アプリは一度スマートフォンなどにダウンロードしてしまえば気軽にチェックできますし、応募先企業からの返信など動きがあればすぐに通知で知らせてくれます。効率よく転職活動を進めたい方は、サイトに登録するだけでなく、アプリをダウンロードしておいた方が良いでしょう。

5.まとめ

転職に役立つアプリを10種類ご紹介しました。

いずれも求人情報の数や幅広さ、検索の方法は異なりますが、キャリア情報の登録から企業への応募までスムーズに進むよう工夫を凝らして開発されています。

転職をスムーズに進めたいという方は、ぜひ自分の目的に合ったアプリをインストールしてみてください。