Q&Aですぐ分かる! 年収は額面(=総支給額)で答える?

公開

年収を聞かれた際は、額面(=総支給額)と手取りのどちらを答えれば良いのでしょうか?

Q1:年収を聞かれたら、額面(=総支給額)を答えれば良い?

年収を聞かれた際は、額面(=総支給額)を答えれば良いのでしょうか?それとも手取りを答えるべきでしょうか?

年収を聞かれたら、額面=給与の総支給額を答えればOKです。会社からもらったお金の総額を、税金や社会保険料を差し引く前の金額で答えましょう。

年収は額面(=総支給額)で答えればOK

年収を聞かれた際は、会社から1年間に支給された額面給与、すなわち「総支給額」を答えればOKです。

額面給与とは、税金(所得税や住民税)と社会保険料(健康保険料や厚生年金保険料など)を天引きする前の給与のことで、ボーナスや残業代も含んだものを指します。

※年収について詳しくは→年収に残業代は含む?含まない?

年収は源泉徴収票の「支払金額」欄から確認

会社員であれば、年末に会社からもらう源泉徴収票の「支払金額」欄から年収を確認できます。この「支払金額」欄には、その年の1月~12月までに会社から支払われた給与(ボーナスも含む)の総額が書かれています。

Q2:手取り月給しか分からないとき、年収を逆算するには?

年収を聞かれたが、手取り月給しか分かりません。年収はどこから分かりますか?

月の額面給与が分かれば、×12ヵ月+ボーナスで年収を逆算することができます。

年収
=月の額面給与×12+1年間に支給されたボーナス

手元に給与明細がある場合は、「総支給額」欄で月の額面給与を確認しましょう。

給与明細がなくても、手取り月給に×1.25することで、おおよその月の額面給与を計算することができます。

給与明細の「総支給額」欄で月の額面給与を確認

給与明細が手元にある人は、給与明細の「総支給額」欄から額面給与を確認しましょう。この給与明細の「総支給額」12ヶ月分とボーナス合計することで年収を算出できます。

給与明細の「総支給額」欄には、基本給に残業代や住宅手当などの手当を加えた総額が書かれています。

「手取り月給×1.25」でおおよその月の額面給与を算出

額面給与の8割程度が手取りとなるので、給与明細が手元になくても手取り月給に×1.25(=÷0.8)することで、おおよその月の額面給与を算出できます。

このおおよその月の額面給与を12倍した額1年間に支給されたボーナスを足した額が、年収の目安となります。

  • HOME
  • Q:年収を聞かれた場合、 額面(=総支給額)を答えれば良いのですか?