どれが良い?どう違う?女性の転職サイト比較と、上手な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソファでスマホ検索する女性

「仕事と家庭を両立したい」
「子育てしながら働ける職場はない?」…

こう考える女性は多いのではないでしょうか。
そんなあなたにおすすめなのが、女性にフォーカスした転職サイト。 

このページでは、年代別、職種別など、さまざまな切り口で女性向けの転職サイトをご紹介します。
自分に合った転職サイトを見つけて、希望に合う職場探しに役立ててくださいね。

【目次】
1.転職サイトには【求人サイト】【転職サービス】の 2つのタイプがある
【求人サイト】タイプ
【転職サービス】タイプ
2.女性の転職サイト 利用者ランキングTOP5
3.年代別!おすすめの女性の転職サイト5選
20代女性むけの転職サイト
30代女性むけの転職サイト
40代女性むけの転職サイト
4.正社員、アパレル…特徴別の女性の転職サイト
5.女性の転職サイトの上手な使い方
6.さいごに

1.転職サイトには【求人サイト】【転職サービス】の 2つのタイプがある

転職サイトは、受けられるサービスによって大きく2つのタイプに分けることができます。
それぞれの特徴は以下のとおりです。

【求人サイト】タイプ

● 自分で求人を探し、応募するタイプのサイト
職種や勤務地から求人を絞り込み、良い企業があればWebサイト上から直接応募が可能。

● 企業からスカウトを受け取ることができる
サイトに経験・スキルを登録しておけば、あなたに興味を持った企業から「うちの会社を受けませんか?」というスカウトメールが届く。
そのため、自分で探すよりも幅広い求人を効率的に見つけることが可能。

● 代表的なサイト:リクナビNEXT、マイナビ転職、とらばーゆ など

【転職サービス】タイプ

● 求人を紹介してもらうタイプのサイト
希望や経験にあう求人を、転職支援を行うコンサルタントから紹介してもらえる(*)。

● 転職の成功率アップのサポートを受けられる
求人の紹介だけでなく、企業情報の提供や、応募書類の添削、面接対策といったサポートも受けられるため、転職の成功率を上げることができる。

● 代表的なサイト:リクルートキャリア、パソナキャリア など

※【転職サービス】タイプのサイトの場合、求人企業への応募は人材紹介会社を介して行います。 【求人サイト】タイプと同様、Webサイト上で求人を探せるものが多いですが、Web上での登録は人材紹介会社への登録であって、求人企業への応募ではありません。

 

一般に転職サイトというと正社員の求人をイメージする方が多いと思いますが、ここでは正社員に限定せず、派遣・パート・アルバイトなど、女性の仕事探しに役立つサイトを幅広くご紹介します

2.女性の転職サイト 利用者ランキングTOP5

女性のための専門サービスを展開する転職サイトのうち、利用者の多いサイト上位5を集めました(*)。求人数、探しやすさ、雇用形態など、サイトごとに特徴がありますので、使いやすいサイトを見つけてくださいね。

*データ元:2015年2月のサイト訪問者数の多い順。similarweb(http://www.similarweb.com/)の「Estimated Visits(推定訪問者数)」データより(2015年3月19日時点)。

女性の転職サイトランキング

1位 Woman Career 

http://doda.jp/woman/

 :-) 訪問者:180万/週             😛 【転職サービス】タイプ

<特徴>
● 人材業界2位のインテリジェンスが運営
● キャリアアップに意欲のある女性をターゲットに、転職支援サービスを提供
● 「キャリアアップのための制度がある」「語学を活かせる」など、希望に合わせて求人を紹介してもらえる

 

2位 マイナビ転職女性のおしごと 

http://tenshoku.mynavi.jp/woman/

 :-) 訪問者:140万/週             😀 【求人サイト】タイプ

 <特徴>
● 大手人材企業のマイナビが運営
● 営業のほか、事務、経理、秘書、医療、アパレル、教育など幅広い求人を掲載
● 毎週2希望条件に合う求人をメールで受け取れる
● スカウトメールを受け取れる
 

3位 エン転職 WOMAN 

http://employment.en-japan.com/woman/

 :-) 訪問者:67万/週         😀 【求人サイト】タイプ

<特徴>
● 転職サイト「【en】エンジャパン」を提供するエン・ジャパンが運営
● エン・ジャパンは女性が活躍する社会の実現に力を入れており、「働く日本の女性を元気にするブログ!」のなかでロールモデルとなる女性社員や支援制度を紹介している
● サイトがシンプルで求人を探しやすい。求人は毎週2回更新
● スカウトメールを受け取れる
 

4位 とらばーゆ 

http://toranet.jp/

 :-) 訪問者:38万/週             😀 【求人サイト】タイプ

<特徴>
● 人材業界トップのリクルートグループが運営する、老舗の女性の求人サイト
● 求人数4,800件(2015年3月13日現在)と多い。毎週2回更新
● 正社員、パート、アルバイトなど、幅広い雇用形態の求人あり
● 転職トレンド、ランキング、女性のライフ&マネーなど、ちょっと気になるコンテンツが充実
 

5位 女の転職@type 

http://woman.type.jp/

 :-) 訪問者:24万/週            😀 【求人サイト】タイ

 <特徴>
● 「typeの人材紹介」を運営するキャリアデザインセンターが運営
● 営業、アパレル・コスメ、事務などの正社員・契約社員の求人を、毎週2回更新
● 「18時までに退社」「育児と両立できる」といったこだわり条件から仕事を探せる
● 「年収&お仕事相性診断」「お局百合子の職務経歴書診断」など転職に役立つ読み物のほか、働く女性のWebマガジン「Woman Type(http://womantype.jp/)」も提供
● スカウトメールを受け取れる
 

3.年代別!おすすめの女性の転職サイト

結婚、妊娠、出産、育児…女性はライフステージによって働き方が大きく変わるもの。
それぞれのステージに応じて、便利な転職サイトをご紹介します。

20代女性むけの転職サイト

「仕事には慣れてきたけど、これから先どんな仕事をしたいか定まっていない」
「自分の経歴でどんな職場に転職できるか分からない」
「結婚・出産の前にキャリアを積んでおきたい」…。
そんな20代の女性におすすめなのは、幅広い仕事から求人を探せる転職サイトです。

■正社員としてのキャリアをサポートしてくれる

Woman Career http://doda.jp/woman/  【転職サービス】タイプ

<特徴>
● 人材業界2位のインテリジェンスが運営
● キャリアアップに意欲のある若手女性をターゲットに、転職支援サービスを提供
● 「キャリアアップのための制度がある」「語学を活かせる」など、希望に合わせて求人を紹介してもらえる

<こんな仕事・求人が多い>
● 職種:営業、企画、IT、事務、クリエイティブなど、幅広い職種の求人あり
● 雇用形態:正社員が中心 

<こんな方に特におすすめ>
● 正社員としてキャリアを積んでいきたい
● これからのキャリアについて相談したい


■第二新卒のほか、理系女子もサポート

ウーマンキャリア http://www.w-career.jp/  【転職サービス】タイ 

<特徴>
● 人材サービス大手のパソナキャリアが運営し、転職支援サービスを展開
● 第二新卒からリーダー管理職の幅広いポジションのほか、理系女子の転職もサポート 

<こんな仕事・求人が多い>
● 職種・業種:営業、管理部門、メーカー系が中心。外資系ほか英語を活かせる仕事も
● 雇用形態:正社員が中心 

<こんな方に特におすすめ>
● 女性が活躍している企業を探したい方
● グローバルで活躍したい

30代女性むけの転職サイト

結婚・出産など、人によっては大きく環境が変わる30代。
「家庭と仕事の両立」をより重視する方が増えてきます。
正社員にこだわらず、派遣、紹介予定派遣、パートなど、あなた自身やご家族の希望に合わせた働き方を選べるサイトを活用しましょう。

■扶養の範囲内、朝10時~など、「主婦向け」の求人を探せる

しゅふJOBサーチ http://www.shufu-job.jp/   【求人サイト】タイプ

<特徴>
● 主婦層に特化した人材サービスを提供する、ビー・スタイルが運営
● 主婦を対象とした、日本初の求人サイト
● 全国の求人を探せる

<こんな仕事・求人が多い>
● 職種:オフィスワーク、家事代行、飲食、販売など
● 雇用形態:パートアルバイトが中心

<こんな方に特におすすめ>
● 扶養の範囲内、時短で働きたい主婦の方
● 地方で仕事を探している方


■家の近くの仕事を、スマホで探せる

女の求人マート http://womanmart.en-japan.com/   【求人サイト】タイプ

<特徴>
● 人材企業のエン・ジャパンが運営
● スマートフォン専用サイトのため、家事や育児の合間にサクッと仕事探しができる
● 週3〜4日勤務、残業なしなど、家庭や育児と両立しやすい求人が中心。ボタン1つで「現在地から近いシゴト」を探すことも可能

<こんな仕事・求人が多い>
● 職種:事務、オペレーター、販売などの求人が多い
● 雇用形態:派遣パートが中心

<こんな方に特におすすめ>
● 家の近くで働きたい
● 手軽に求人を探したい


■キャリア女性専門のサービスを受けられる

LiBz CAREER(リブズキャリア) http://libinc.jp/  【転職サービス】タイプ 

<特徴>
● 女性向けマーケティング企業、トレンダーズ(株)出身者が2014年に創業した、株式会社LiB(リブ)が運営
● 年収400万以上のキャリア女性に特化した会員制転職サイト

<こんな方に特におすすめ>
● 年収400万円以上の仕事を探している
● 上場企業管理職の求人を探している 

40代女性むけの転職サイト

「子供が学校に行っているあいだ、平日昼間の時間にできる仕事はない?」
「管理職経験を活かせる仕事に復帰したい」
そんな40代女性におすすめなのは、在宅での仕事や、管理職・専門職経験を活かした求人を探せるサイトです。

■在宅の仕事を探せる

SOHO http://www.atsoho.com/   【求人サイト】タイプ

<特徴>
● 在宅でできる仕事だけを掲載している求人サイト
● 仕事が細かいカテゴリに分けられていて、自分にあう仕事を探しやすい
● 仕事の単価、応募数がサイト上でひと目で分かる

<こんな方に特におすすめ>
● 在宅で、SOHO(※)として仕事をしたい方

<こんな仕事・求人が多い>
● 職種:幅広い分野の求人をカバー。なかでも、ライティングデータ入力翻訳WEB制作ネットショップ関連の求人が多い
● 雇用形態:業務委託

※SOHO (ソーホー)とは…
SOHOとは、委託された仕事を自宅などで行うスタイルのこと。Small Office/Home Office(スモールオフィス・ホームオフィス)の略。在宅で仕事ができるため、「子供が学校から帰ってくるまで」「家事の合間」など、都合に合わせて自由に仕事を進められるのがメリット。

 
■ハイキャリアを活かせる時短求人が見つかる

しゅふJOBエグゼクティブ http://www.shufujobexec.jp/  【転職サービス】タイプ

<特徴>
● ハイキャリアな経験を持つ主婦専門の、仕事紹介サービス
● 主婦層に特化した人材サービスを提供する、ビー・スタイルが運営
● サービス提供エリアは首都圏のみ

<こんな方に特におすすめ>
● 管理職・企画職・専門職などの経験のある方
● 「家庭と両立できる仕事を探したいけど、オペレーション業務はイヤ」という方

<こんな仕事・求人が多い>
● 職種:管理本部マーケティング営業企画WEBエンジニア
● 雇用形態:正社員(時短勤務)、派遣、パートなど
● 待遇:時給1,600円以上など、高待遇の求人が大半
※過去に紹介実績のある平均的な求人は「週3日、10〜17時勤務、時給2,000円」とのこと

4.正社員、アパレル…特徴別の女性の転職サイト

正社員に特化した女性の転職サイト

これまでに挙げたサイトでも正社員の求人は探せますが、以下でご紹介するウィメンズワークでは正社員の求人だけを掲載しています。

■オフィスワークの正社員求人を探せる

ウィメンズワーク http://women.en-japan.com/   【求人サイト】タイプ

<特徴>
● エン・ジャパンが運営
● 正社員の求人や、正社員としての雇用を前提にした紹介予定派遣(*)の求人を掲載
● オフィスワーク系職種が中心
● 未経験歓迎、週3~4日以内、残業なしなど、さらにこだわりの条件で仕事を探せる
● 「仕事復帰を応援!ブランクOKのオフィスワーク特集」など、色々な特集あり

*紹介予定派遣とは…
紹介予定派遣とは、直接雇用されることを前提に、一定期間、派遣スタッフとして就業するスタイルのこと。派遣期間終了後、本人と派遣先企業が合意した場合、正社員・契約社員となる。

アパレル業界の女性の転職サイト

■アパレル業界専門の転職サイト

クリーデンス http://www.crede.co.jp/      【求人サイト】タイプ

<特徴>
● インテリジェンスグループが運営するアパレル専門の転職サイト
● 大手アパレルから人気セレクトショップ、インポートブランドまで、1,600件以上の求人から探せる


■未経験からアパレルに転職するなら

RUN-WAY (ランウェイ) http://run-way.jp/    【求人サイト】タイプ

<特徴>
● 未経験歓迎の求人だけを掲載
● アパレルの求人を、勤務時間や雇用形態で絞り込める
● 対象エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉

5.女性の転職サイトの上手な使い方

幅広いサイトを使ってみる

ひとくちに「女性の転職サイト」と言っても、求人のラインナップはサイトごとにさまざま。サイトの使い勝手も違います。
複数のサイトを使うことで、良い求人が見つかる可能性も高くなります。

こまめにサイトをチェックする

女性を募集している求人は、産休・育休、退職などの人員補充のケースもあり、急に募集が出ることも少なくありません
こまめにサイトをチェックするほか、スカウトメールなどを活用すれば、「良い求人だけど募集が終了してる…」という事態を避けることができます。

人材紹介会社を上手く活用する

希望をすべて満たす求人はなかなか見つからないもの。自分で探すには限界がありますから、人に探してもらうのも手です。
人材紹介会社の転職支援サービスを利用すれば、希望に合う求人をコンサルタントが探してくれますので、忙しい方にはオススメです。 

サイトの情報を鵜呑みにせず、自分で調べてみる

女性の活躍例、産休・育休の取得率・復帰率など、求人情報で紹介されている事例のなかには、良い点だけを取り上げている可能性もゼロではありません
サイトの情報を鵜呑みにせず、口コミサイト(転職会議キャリコネvokersなど)を利用して、自分でも裏をとるようにしましょう

6.さいごに

以上、女性の転職サイトの紹介と、上手な付き合い方を説明してきました。
世の中にはたくさんの「女性の転職サイト」があります。自分にあうサイトを見つけて、希望する働き方ができる職場を見つけてくださいね。