被保険者証がないときの対処法も 雇用保険番号とは?

公開

失業保険や転職先での手続きで雇用保険番号が必要になったものの、どの番号のことかわからなくて困っていませんか?

この記事では、雇用保険番号とは何か、その桁数や確認方法、雇用保険被保険者証がないときの対処法についてご紹介します。

雇用保険番号とは? 桁数や有効期限を紹介  

まずは雇用保険番号の桁数や有効期限など、概要を解説します。

雇用保険番号には2種類ある

雇用保険番号とは雇用保険の手続きで使われる番号で、以下の2種類があります。

雇用保険番号の種類:「雇用保険被保険者番号(被保険者番号)」…雇用保険に加入したときに、労働者一人に一つもらえる番号。「雇用保険適用事業所番号(適用事業所番号)」…雇用保険に加入している企業に対して割り振られる番号。

そのうち労働者個人に関係あるのは「被保険者番号」です。

被保険者番号は退職・転職時の手続きに使う

被保険者番号は、退職時や転職時の手続きに必要です。

退職したときは失業保険の手続きで使い、転職したときは雇用保険の再加入手続きをするために転職先に伝えます。

被保険者番号が必要なシーン

退職したとき

  • ハローワークで失業保険の手続きをするとき
  • 教育訓練給付金の支給を受け取るとき

 転職したとき

  • 転職先の総務・人事担当者が、採用日の翌月10日までにハローワークで新たに雇用保険の加入手続きを行うとき

被保険者番号の確認方法

被保険者番号は、雇用保険被保険者証に記載されています。

雇用保険被保険者証は、雇用保険に加入している証明となるもの。一般的に在職中は会社が保管していて、退職したときに返却されます。

雇用保険被保険者証はハローワークや転職先で提出を求められることがほとんどですので、紛失しないよう大切に保管しましょう。 

雇用保険被保険者証での被保険者番号の記載位置(中央左より)

※引用:雇用保険の具体的な手続き|ハローワークインターネットサービス

※雇用保険被保険者証について詳しくは→雇用保険被保険者証とは?

被保険者番号は11桁で、基本的にずっと変わらない

被保険者番号は、「4桁-6桁-1桁」で構成される、合計11桁の番号です。

会社に入社して雇用保険に加入すると原則一人にひとつ割り当てられ、退職後に転職先で再度雇用保険に加入する際も同じ被保険者番号を使います。

(例)1234-567890-1

7年を超えると変わる可能性も

退職後7年以上経過してから再就職した場合、新しい被保険者番号を割り当てられる可能性があります。

雇用保険に加入していない期間が7年以上になると、有効期限が過ぎてハローワークで管理している被保険者番号のデータが抹消されてしまうからです。

7年以上会社勤めをしていなかった場合は、新しい被保険者番号での雇用保険被保険者証を発行してもらうため、ハローワークで再発行の手続きを行いましょう。

被保険者番号がわからないときの確認方法

雇用保険被保険者証を紛失したなど、被保険者番号がわからないときの確認方法について、以下の3段階でご紹介します。

被保険者番号がわからないときの確認方法まとめ。(1)雇用保険被保険者証がないか確認(2)ハローワークで再発行【即日無料】(3)離職票でも被保険者番号は知ることができる

1雇用保険被保険者証がないか確認

被保険者番号がわからないときは、まずは雇用保険被保険者証を探しましょう。身の回りにない場合は、受け取り忘れていないか前職の会社に確認します。

2ハローワークで再発行【即日無料】

確認しても見つからない場合は、最寄りのハローワークで、即日無料で再発行が行えます。ただし、雇用保険被保険者証に関する手続きができないハローワークもありますので、行く前に確認しましょう。

雇用保険被保険者証の再発行に必要な持ち物は以下の通り。

  1. 被保険者番号のメモ
  2. 前に働いていた会社の正式名、住所と電話番号のメモ
  3. 本人確認書類
  4. 印鑑

※雇用保険被保険者証について詳しくは→雇用保険被保険者証とは?

3離職票でも被保険者番号は知ることができる

退職したときにもらう離職票にも、被保険者番号が記載されています。雇用保険被保険者証がない場合は、こちらがないかも確認しましょう。

離職票は失業保険の手続きでハローワークに提出しますが、雇用保険被保険者証と違って返却されないので手元に残りません。

離職票での被保険者番号の記載位置(様式の左上)

※引用:ハローワークインターネットサービス|厚生労働省職業安定局

被保険者番号のQ&A

被保険者番号に関する疑問についてお答えします。

被保険者番号から会社に過去が知られる?

被保険者番号だけでは、会社側に過去の勤務先が知られることはありません

被保険者番号はあくまでも、ハローワークで雇用保険の加入手続きをするために必要な番号です。ハローワークには被保険者番号にひもづけされた会社名と雇用保険加入期間の履歴が記録されていますが、それを会社に伝えることはありません。

アルバイトでも被保険者番号はもらえる?

アルバイトやパートなどの非正規雇用者であっても、以下の基準を満たしていれば雇用保険に加入でき、加入すれば被保険者番号をもらうことができます。

  • 31日以上雇用されている
  • 1週間の所定労働時間が20時間以上
  • 学生ではない

また、アルバイトやパートとして再就職した場合、雇用保険に再加入するためには就職先に被保険者番号を伝えなければいけません。

番号は絶対に人に知られてはいけない?

被保険者番号は個人情報ですのでむやみに人に教えるものではありませんが、もし他人に知られたとしても、それほど気にする必要はありません

ハローワークでは、被保険者番号にひもづけされた会社名と雇用保険加入期間の履歴を保管していますが、その情報を本人以外に教えることはありません。

窓口では運転免許証などによって本人確認が行われるので安心してください。

まとめ

雇用保険番号には、被保険者番号と適用事業所番号があります。労働者個人が手続きで使うのは被保険者番号ですが、雇用保険被保険者証や離職票で確認することができます。

雇用保険に加入していれば必然的に取得している番号なので、退職時や転職時は被保険者番号が記載された書類が手元にあるかどうか必ず確認しましょう。

  • HOME
  • 雇用保険番号とは?被保険者証がないときの対処法も