NG例も! 上司に言いやすい有給の理由5選

公開

有給休暇の申請をする際に、多くの人が悩むのがその「理由」。特に、たいした理由もなく休みたい時や有給が取りづらい雰囲気の場合、正直に理由を申請していいものか悩みますよね。

この記事では、有給が取得しやすいおすすめの理由と、墓穴を掘りやすい申請理由の注意点についてご紹介いたします。

有給申請に理由は必要ない 

有給休暇は労働者に与えられた「休む権利」であり、どんな理由であっても休むことができるため、有給の理由を会社に伝える必要はありません。

※詳しくは→意外と知らない年次有給休暇にまつわる知識のすべて

理由欄は「私用のため」が一般的

有給申請用紙の理由欄に記入しなければならない場合でも、詳しい理由を書く必要はありません。本当の理由を伝えたくないなら未記入でも問題ありませんが、一般的には「私用のため」と書くのが無難です。

忙しい時期は会社が有給日を変更できる

ただし、申請したからといって必ず有給を取得できるとは限りません。会社側には、忙しい時期なら有給の日程の変更を打診できる「時季変更権」があるからです。

※詳しくは→意外と知らない年次有給休暇にまつわる知識のすべて

いざという時使えるおすすめの理由

いくら有給の申請に理由はいらないとはいっても、実際には、理解のない上司がいたり、忙しくて誰も有給をとっていなかったりと、有給を申請しづらい職場も多いですよね。

とはいえ、有給を取りたいがために嘘の申告をするのはリスクが生じます。

※詳しくは→嘘の理由で申請するのは違法?

そのような場合、申告書には「私用のため」と記入し、上司に聞かれた時にうまくごまかせるような理由を作るのが安全です。

その時、比較的スムーズに納得してもらえる理由としては以下のようなものがあります。

  • 修理工事、点検
  • 役所の手続き
  • 家族や親戚の用事
  • 病院でのお見舞いや検診
  • 生活区域での活動

その具体例をポイントとともにご紹介します。

修理工事、点検

一番差し障りがないのが生活設備などの修理工事や点検。土日は混雑しており平日でないと都合がつかない場合が多いからです。特に工事は、順番に回ってくるため時間が読めないことが多く、結果として一日休む必要が生じます。

エアコン、水道、冷蔵庫、トイレ、鍵の修理工事

一刻も早く修理しないと生活に支障がでるので、平日修理でもおかしくありません。
何か聞かれても「よくわからないけど急に壊れて大変でした。でも直ってよかったです」と言えば話が終わる程度のもの。当日申請にも使える理由です。

マンションの設備点検

設備点検の立会があるような大規模マンションでは、土日は希望者が多く平日の日中にせざるを得ないということもよくあります。

役所の手続き

ローン申請、印鑑証明、育児関連、引っ越し、納税関連など、様々な場面で使える理由です。役所の場所が遠かったり、複数の手続きが必要だったりと、意外と手続きに時間がかかるのもポイントです。

家族や親戚の用事

自分のためではない用事なので、上司の理解も得やすいはずです。

故郷の両親(義両親)がくる

遠方に実家(義実家)がある場合に有効です。数日間滞在することもあるので、まとめて休みたいときにも有効です。 

子供を病院につれていく

小さな子供は、予防接種定期検診、歯医者、耳鼻科など、体調不良以外でも通院する機会がたくさんあります。土日は予約が取りづらいので平日に行くしかない事情を説明すれば上司も納得してくれるはずです。

法事

四十九日、一周忌、三回忌、七回忌…とあらかじめ時期が決まっているため、前もって申請することが可能です。会社にとっても、仕事のペースや人員などの調整がしやすくなるので、渋られる可能性も低くなります。親戚の法事であれば、そこまで詳しく把握していなくても疑われません。

病院でのお見舞いや検診

病院は平日でないと融通が効かない場合も多いので仕方がありません。ただし、自身や家族が病気の場合は、周囲に心配をかけ余計な詮索をされる可能性があります。

友人、親戚のお見舞い

相手の都合を最優先させるべきなので、平日に行くことになっても不自然ではありません。

人間ドッグや検診

健康管理も仕事のひとつです。歯やがんなど定期検診したほうがよいものにすれば余計な心配をかけなくて済みます。また、人間ドッグは値段も安く調整しやすい平日にするのがベター。何か聞かれたときのために病院と金額は調べておいたほうが安全です。

生活区域での活動

学校、マンション、町内会などの活動は平日の日中に開催されることもあり、地域によって時期もバラバラです。また日々の生活に密接した集まりなので欠席しづらい事情があります。

PTAの会合

平日の日中に開催されることが多いので、子供がいる上司ならPTAの大変さを理解してくれるはずです。

マンションの管理組合

管理組合の理事は順番で回ってくるところが多く、理事になると理事会に出席しなければなりません。基本的には土日や平日の夜開催するところが多いのですが、マンションによっては平日の昼というところも。マンションの近所付き合いも大事なので仕方がないことです。

町内会、自治会の地域活動

地方だと町内会の活動が活発な地域も多く、草むしり清掃、パトロールなどが当番制で回ってきます。役員になると会合などでさらに仕事が増えることに。こちらも近所付き合いを考えると欠席できないでしょう。

安易に使ってはいけない申請理由

以下は、有給の際のおすすめとしてよく紹介されている理由です。本当の理由であれば上司も納得してくれますが、何も考えずに嘘で使うと後々自分の首をしめかねない落とし穴が存在します。

  • 結婚式
  • 病気、病院
  • 葬儀・告別式
  • パスポート、免許の更新
  • 親の介護
  • 子供の学校行事

その注意点を失敗談とともに解説します。

結婚式

「地元の友人が三重で結婚式をするので」と適当に言ったら、上司から無邪気に「いいねー。お土産に赤福買ってきてよ」と言われ焦りました。(製造業・24歳女性)

結婚式を平日にするのは珍しいので事情を聞かれる可能性が高いです。「遠方のため」とすることもできますが「どこに行くのか?」などと聞かれたり、現地のお土産を買ってこなければならなくなったりとリスクが大きいです。

病気、病院

病院に行くと嘘ついて有給を申請したら「体調悪いのか? 何か検査か?」と心配され、適当にごまかしたら、逆に深刻だと勘違いされてしまい…。以来、ことあるごとに体調を心配されます。(建設業・26歳男性)

体調不良を当日欠勤の理由にするのは問題ありませんが、そう何度も使えません。また事前に申請すると健康面の心配をされて、その後の報告もしなければならない可能性が出てきます。虫歯や肌荒れなど適度な通院理由がいいでしょう。

葬儀・告別式

葬儀と申請したら「会社から香典を出す必要があるか知りたいので」と、どういう関係性の人かを聞かれて、あまり考えずにいたのでしどろもどろに…。(サービス業・22歳男性)

うっかり何度も使いがちな理由ですが、忌引き休暇や慶弔規定に関係するので誰の葬儀かなど詳細を尋ねられる可能性が高いため要注意です。

パスポート、免許の更新

パスポートの更新と嘘ついて有給をとった数ヶ月後に、突然の出張で海外に行くことに。よくみたら期限切れになっており、嘘がバレました。(商社・25歳男性)

更新は一度使ってしまうと、数年は使えません。免許は再発行違反講習という手もありますが、あまり使うと社会人としての信用も落とすことになります。

親の介護

とっさに親の介護と嘘ついたら、上司も親の介護で大変な思いをしたらしく、自分のことのように心配してくれて…。時間の融通がきく部署への異動を提案されてしまいました。(金融業・35歳男性)

介護は短期で終わらないことのほうが多く、長期間続けていかなければなりません。安易な気持ちで嘘をつくと危険です。

子供の学校行事

授業参観なら学校によって日も違うしバレないだろうと嘘ついて有給をとったら、本当の授業参観の時に会社を休めず…妻にめちゃめちゃ怒られました。(不動産業・33歳男性)

入学式、卒業式、運動会、授業参観など子供の行事は親として大事なイベント。日程や年齢が限られているので本当の時にとっておきましょう。

嘘の理由で申請するのは違法?

ところで、嘘の申告が会社にバレたら懲戒処分になるのでしょうか?

原則としては、有給はたとえどんな理由であっても取得できる労働者の権利なので、嘘の理由で休んでも、会社は有給取消や欠勤扱いにすることはできません。1973年 林野庁白石営林署事件

しかし取得理由で嘘の記載をしたことにより会社に損失を与えてしまった場合、懲戒処分を下すことができるという判例(1980年 古河鉱業事件)もあるので、まるっきり嘘で申告するのは避けたほうがいいでしょう。

また、就業規則の中に「虚偽報告は懲戒の対象」とする規定がある場合は当然ペナルティーを課せられる可能性があります。また、懲戒処分にならなくても会社での信用を落とす事になりかねません。

まとめ

有給は、どんな理由でも取得できる労働者の権利です。

ただし、嘘で申告しまうと、たとえ法律的に問題なかったとしてもバレた時のリスクが少なからずあるので、なるべく嘘は使わずにうまくごまかせるのが最善の策かもしれませんね。

※それでも有給が取れない場合は→取り方・相談先を解説 「有給が取れない」状態の改善方法とは?

コラム:有給取得率は世界最下位だが2年連続上昇中

エクスペディア・ジャパンの「国際比較調査」(2017年)で有給取得率が30ヶ国中2年連続最下位となり世界一有給の取りづらい国として知られる日本。

しかし、日本国内だけで見ると有給取得率は2年連続で上昇しているのです。

「就労条件総合調査」(2017年)の結果によると取得率は49.4%過去15年間の中で最高の水準を記録しています。

※参考→男女共同参画白書 平成30年版 年次有給休暇取得率の推移-内閣府男女共同参画局

それでもまだ50%に満たない低い水準ですが、政府は2020年までに取得率70%を目標としています。

有給を取るのに引け目を感じる必要はありません。堂々と取ってしっかり休みましょう。

  • HOME
  • 上司に言いやすい有給の理由5選とNG例