Q&Aでわかりやすく解説! 履歴書の「現在に至る」「以上」の書き方

更新

Q:履歴書の「現在に至る」と「以上」の書き方は?

もうすぐ退職予定で転職を考えています。履歴書の職歴欄に「現在に至る」と「以上」は両方必要でしょうか?

また、同じ列に書いてもOKでしょうか?

在職中は「現在に至る」と「以上」どちらも書く

在職中(もうすぐ退職予定の場合も含む)の場合は、「現在に至る」と「以上」は両方書きましょう。

職歴欄に余裕があれば、最後の職歴の一行下に左詰めで「現在に至る」と書きます。「以上」はそのもう一行下に右詰めで書きましょう。

欄に余裕がなければ、「現在に至る」と「以上」は同じ列でOKです。ただし、「以上」だけ次のページになることはNGです。

履歴書の学歴・職歴欄での「以上」の位置参考画像

もし「現在に至る」を書くスペースもない場合は、「現在に至る」と「以上」を職歴欄の次のページに書いても構いません。

また、「現在に至る」と「以上」はどちらも日付を書く必要はありません

退職後・無職の場合は「以上」だけ書く

離職中、もしくは既に退職している場合は、「現在に至る」は必要ありません。

職歴欄に「一身上の都合により退職」と書いたら、その下の行に「以上」だけ書きましょう。

履歴書の学歴・職歴欄での「以上」の位置参考画像(離職後・無職)

また、新卒のように職歴がない場合も、「以上」のみ書けばOKです。

  • HOME
  • Q:履歴書の「現在に至る」「以上」の書き方は?