画像でわかる Q.社名変更があったら履歴書にはどう書く?

勤務先が社名変更した場合、履歴書の職歴欄にはどう書けばいいのでしょうか?

社名変更があった場合の履歴書の書き方を、画像つきでわかりやすく解説します。

Q.社名変更したら履歴書にどう書く?

入社時の社名の後に、現在の社名をカッコ書きする

履歴書に記載する職歴のうち、社名変更があった場合は「株式会社◯◯(現:□□株式会社)」などと、入社当時の社名の後ろに、カッコ書きで現在の社名を書きましょう

すでに退職している場合は「現在に至る」の代わりに「一身上の都合により退職」と記載すればOK。退職年月も記入します。

【社名変更したときの履歴書の職歴欄の書き方】 (年/月/職歴欄): 2018/4/株式会社◯◯(現:株式会社◯◯ホールディングス)入社 現在に至る

社名変更から時間がたっているなど、入社当時の社名よりも変更後の社名の方が知名度がある場合は「◯◯株式会社(旧:▲▲株式会社)」のように、現在の社名を前に書いても構いません。

また、社名は「(株)◯◯」などと省略せずに「株式会社◯◯」と正式名称で書きます。「現」のあとは「・(中黒)」を使ったり、スペースを空けたりしてもOKです。

履歴書の職歴を書く際には、正式な社名や社名変更の有無を、現職(前職)のホームページなどでチェックしましょう。

※履歴書の職歴の書き方について詳しくは→これでスッキリ。履歴書の職歴・学歴の正しい書き方

会社名が長いときは改行してOK

社名変更する前・した後の会社名が長すぎて履歴書の1行に収まらない場合は、改行してもOKです。

1行に収めようと小さな文字で書くと、かえって読みにくくなってしまうことがあるためです。

【社名が長いときは改行OK】 (年/月/職歴欄):2018/4/株式会社◯◯ [改行](現:株式会社◯◯&△△ホールディングス)入社 [改行]現在に至る [改行]以上

※履歴書が書ききれない場合について詳しくは→職歴・資格・志望動機「履歴書が書ききれない」ときのまとめ方

Q.転籍したときは、履歴書にどう書く?

転籍した場合は、転籍した年月とともに「子会社である株式会社□□に転籍」と書きます。

転籍した場合の職歴の書き方(見本画像)

転籍の実態に応じて「□□株式会社との合併により、株式会社▲▲に転籍」などとしてもOKです。

Q.社名変更が複数回あったときは?

会社名が複数回変わっている場合は、時系列に沿って1行に1社名ずつ書いていきます。

もし職歴との兼ね合いで書ききれない場合は、「株式会社〇〇(現:□□株式会社)」と入社当時の社名と現在の社名のみ書くという方法もあります。

  【社名変更が複数回あったとき】 (年/月/職歴欄):2018/4/ 株式会社◯◯ 入社 |2018/10/株式会社◯◯データとして分社化 |2019/4/ 株式会社××に社名変更 [改行]現在に至る [改行]以上

  • HOME
  • Q.社名変更があった場合、履歴書にはどう書く?