ポイント&サンプル集 「旅行会社」の職務経歴書の書き方

職務経歴書に書くべき内容は、職種によって異なります。このページでは旅行会社に勤務する人に絞って、職務経歴書のポイントや、実際の例文をご紹介します。

旅行会社の店舗営業で盛り込みたい内容

旅行会社での店舗営業の経歴・実力を効果的に伝えるためには、職務経歴書に下記の4つの情報を含めることが重要です。

【旅行会社の職務経歴書】盛り込みたい4つの内容/何を(商材)/誰に(顧客)/どれだけの実績・成果を(売上、顧客評価、社内評価)/どのようにして挙げたか(工夫や、営業戦略)

職務経歴書の中でも特に【職務要約】【職務内容】【自己PR】を記入する際、これらの情報を意識するようにしてください。

それぞれ具体的にどのような情報を書けばいいか、下記で詳しく見ていきましょう。

1.何を(商材)

  • どのような商材、サービスを扱っていたか
  •  どれくらいの商品単価・顧客規模のものを扱っていたか

旅行会社での業務で取り扱っていた商品・商材をイメージしてもらうための情報です。

会社や店舗が得意としているエリア・プラン・価格帯なども詳しく書くことで、採用担当者は自社の業務内容との相性や対応範囲について判断することができるようになります。

国内旅行なのか海外旅行なのかでも備わっている知識が異なるため、あなたがどのような商材・サービスを販売する業務を担当していて、それがどの程度の規模なのかも具体的に書きましょう。

その場合、平均単価もあわせて記載することで、市場や顧客の規模がわかりやすくなり、後述する実績の数字にも説得力が出ます。

2.誰に(顧客)

  • 顧客は法人(社員旅行、教育旅行など)か、個人(個人旅行)か
  •  案件・取引先の規模はどのくらいか(売上、旅行参加者数など)
  •  何件の旅行案件を担当していたか

自分が接客していた顧客層をイメージしてもらうための情報です。

応募先の会社が扱っている商品のターゲットや顧客規模との相性を、より具体的に想像してもらいやすくなります。応募先のビジネスモデルがBtoBなのかBtoCなのかに合わせて、主な顧客が法人なのか個人なのかを強調するようにしましょう。

また、自分が年間を通してどの程度の旅行契約を結んでいたのかも書くことで、あなたのポテンシャルも判断してもらいやすくなります。

3.どれだけの実績・成果を(売上、顧客評価、社内評価)

  • 受注件数(契約件数)
  •  目標売上達成率
  •  売上前年比
  •  来店アンケートやツアー参加者アンケートなどの満足度
  • 社内順位

実績は、採用担当者に応募者の「スキルの高さ」をアピールできる大切な情報です。

積み上げた実績のインパクトを明確に伝えるために、具体的な数値を必ず書きましょう。個人営業成績である新規顧客の契約率や目標売上達成率は、社内(営業所)の平均と一緒に載せると比較できてわかりやすくなります。

もし目標達成率が100%を割っている場合も、その理由や工夫した点を伝えることで、悪い心証を和らげることができます。

売上や販売件数などの数字でわかる実績の他にも「カウンターでの接客時や電話対応時などでお客様から褒められた」といった接客エピソードがあると、対人スキルの高さの裏付けになるため記載しましょう。

4.どのようにして挙げたか(工夫や、営業戦略)

実績を挙げるためにどのような工夫をしていたのか、どのような営業戦略にもとづいて行動していたのかといった情報は「自分ならでは」のポイントとして、職務経歴や自己PRをより具体的なものにするために必須です。

成果につながるような具体的なエピソードを含めて記載すると説得力が増します。

〈エピソードの具体例〉

  • 「不安点はどこか」「欲しているものは何か」を察知できるように、お客様の旅行に対するご希望だけでなく、嗜好性に関しても細かくヒアリングした
  • 予算内でコストパフォーマンスのいいホテルをおすすめした
  • 旅行先の顧客からのトラブル相談の電話にはなるべく待たせずにすぐに対応した
  • ニーズやトレンドのある観光地などの情報収集や視察調査した

例文・サンプル集

4つのポイントに基づいて作成した、旅行会社の店舗営業の職務経歴書の例文・サンプルを用意しました。

【職務経歴】 「株式会社ABCトラベル」事業内容:旅行代理業(オリジナルツアーの企画販売)、旅行保険代理業/売上高:10億5,000万円(2020年3月実績)/従業員数:150名/資本金:1億2,000万円 【期間】2016年4月~2019年3月 【職務内容】 ■個人だけでなく、関東圏の中学校・高等学校に対して、日本国内の修学旅行ツアーの提案販売や、それにともなう交通機関・宿泊施設の手配、旅行傷害保険加入の手続きなどの事務作業を担当。 ■神奈川県横浜営業所に勤務。従業員は20名。【担当業務】■提案販売・接客対応/・来店された新規のお客様には、丁寧で細かいヒアリングを徹底し、ご希望に沿ったプランの提案を心掛けています。また「お客様を待たせない」ことをモットーに素早い対応を心がけていたおかげで、来店アンケートの窓口対応満足度では常に高評価でした。・積極的にアプローチをかけて、休眠顧客だった中学校、高等学

校あわせて4校を掘り起こし、リピート化に成功。・日本旅行をご希望の外国人のお客様も多かったため、ご希望を的確にヒアリングできるように英語を勉強(TOEIC公開テスト750点を取得)。日本各地の観光スポットの紹介や旅行手続きに関するやり取りもスムーズにできるようになりました。・担当顧客(個人):計500名(国内旅行平均単価5~10万円)・担当顧客(法人):計20校(1校当たりの単価約200~400万円)■販促活動/店頭に並ぶツアーパンフレットやチラシのレイアウト作成を担当。POPもあわせて作成して、お客様に手に取ってもらうための工夫を行いました。■顧客管理/一度ご利用いただいた既存顧客の情報を、今まではExcel管理していましたがCRMツールの導入を提案。顧客情報へのアクセスをスムーズにしてより良い提案活動に利用しました。■受注後対応/受注後も交通機関・宿泊施設の手配、旅行傷害保険加入の手続きなど、出発日までの手配と相談を担当。疑問点・不明点による不安が残らないように、真摯な相談対応を意識しました。【実績】・対応したお客様のうち70%がリピート化。・2016年度:年間売上800万円、売上達成率80%(※研修期間も含む)・2017年度:年間売上1,200万円、売上達成率100%・2018年度:年間予算1,500万円、売上達成率120%【期間】2019年4月~現在【職務内容】■国内のツアープランの商品企画を担当■本社企画部企画課に勤務。メンバーは22名■2020年4月より、西日本エリアのプロジェクトリーダーを担当

【担当業務】■企画立案/・人気の観光地や流行りの食べ物などのトレンドが移り変わりやすい業界であるため、競合分析やユーザー調査を徹底し、いち早くトレンドを掴むことを意識しました。・企画して商品化された季節限定ツアープランは当初40人用を想定していましたが、150人のウェイティング(キャンセル待ち)が発生するほど売れ、バス会社と連携して4回実施することになりました。■予算管理/・Excelを使った管理表テンプレートを作成。■マネジメント業務/・チームリーダーになってからは定例1on1ミーティングを開いて全員とコミュニケーションを取る機会を設け、目標や業務進捗の共有を行い、目標達成に向けてけん引しました。積極的なアイデア創出のためにチーム全員で企画案をフィードバックする定例会議も設けて、企画の商品化率のアップを狙いました。・新人教育も担当。人事部と研修内容を検討し、教育カリキュラムを作成していました。【実績】・2019年度:商品化した企画の売上3,000万円・2020年度:商品化した企画の売上2,400万円、チーム総売上1億9,800万円・商品化した企画の平均リピート率70%超え・立案した企画100件のうち商品化された企画20件・「国内日帰り旅行」の売上前年度比150%アップ(※社長賞を受賞)【活かせる経験・資格・知識・スキル】■PCスキル/・Word:見積書、報告書など、社内外に向けた文書の作成が可能・PowerPoint:旅行工程表、チラシなどプレゼン資料の作成が可能・Excel:各種関数を用いた表計算やグラフの作成が可能【資格】・普通自動車第1種免許(20XX年XX月取得)・TOEIC 公開テスト 750点(20ZZ年ZZ月)・総合旅行業務取扱管理者(20AA年AA月取得)・旅程管理主任者(20BB年BB月取得)・JATAトラベル、カウンセラー制度(20YY年YY月取得) /【自己PR】〈丁寧な接客とご希望に寄り添った提案力〉来店されたお客様には丁寧な接客と、ご希望に寄り添える提案を意識していました。旅行ツアープランの提案販売を行っていた際は、顧客のニーズに沿ったツアープランをより的確に提案できるように、人気観光地や穴場スポット、おすすめの名店といった情報収集を行い、現地での視察調査を行いました。また、カウンタースタッフと相談しながら旅行内容を決めたいお客様も多いため、どのような旅行にしたいのかを細かくヒアリングしつつ視察調査で得た情報を活用して、好みに合わせた旅行プランになるよう提案していました。結果、来店アンケート満足度が常に5点中4.5点以上でした。2018年度段階で、既存顧客のリピート受注実績が70%になり、営業所の売上拡大に大きく貢献しました。加えて「総合旅行業務取扱管理者」といった国家資格の他、業務に役立つ資格取得に向けて勉強しました。旅行業法や約款だけでなく、観光地の地理や航空券の取り扱いなどの実務知識を身に付けることができるため、観光地・ツアーの提案だけでなく交通機関などの手続きに関するお客様の不安を取り除くことにも大いに役立っています。/〈プロジェクトリーダーとしてのマネジメントスキル〉プロジェクトリーダーとして培われたマネジメントスキルは貴社でも活かせると考えております。2019年4月から異動した商品企画部では、西日本エリアの企画プロジェクトのリーダーを任されていました。マネジメントする上でまずはチームの一体感の醸成を最優先事項にしました。週1での定期的な1on1ミーティングでコミュニケーションの総量を増やすことで、チームメンバーとの信頼関係を構築。チームだけでなく営業所、会社全体のミッションや担当業務のバリューについてお互いに共有するようにしていました。そのおかげで活発なアイデア創出が行われるようになり、チーム予算達成率を毎月更新するようになりました。また、チームで立案された年間150個の企画のうち、32個が商品化されました。/以上

旅行会社ならではのポイント

対人スキル

接客業はコミュニケーション能力、交渉力などの対人スキルが求められます。特に、お客様により良い旅行を楽しんでほしいというホスピタリティ精神は営業職として必須。そういった職種適性が感じられる接客エピソードがあるとベターでしょう。

他業種・他職種(営業・販売職)などでも、対人スキルが高いレベルにあることは即戦力と見なされます。

高い語学力をアピールする

訪日外国人向けの商品を取り扱っていた場合、一般的な営業職よりも一定以上の語学力があることをアピールすると良いでしょう。

英語はTOEICの点数のほか、日常会話レベルなのかビジネスレベルで使えるのかなど、スキルの程度を詳しく記載するといいでしょう。

職務経歴書が完成した後は・・・

職務経歴書の印刷・送付についての注意点をまとめました。

こちらのページを参考にして、書類を提出しましょう。

  • HOME
  • 【旅行会社】職務経歴書の書き方ポイント&サンプル集