ポイント&サンプル 「ITエンジニア(SE)」の職務経歴書の書き方

職務経歴書に書くべき内容は、職種によって異なります。このページではITエンジニア(SEに絞って、職務経歴書のポイントや、実際の例文をご紹介します。

ITエンジニア(SE)で盛り込みたい4つの内容

ITエンジニア(SE)の経歴・実力を効果的に伝えるためには、職務経歴書に下記の4つの情報を含めることが重要です。

【ITエンジニア(SE)の職務経歴書 盛り込みたい4つの内容】 (1)何を(担当フェーズや得意分野) (2)何を使って(開発環境、保有資格など) (3)どのように、プロジェクトの成功に貢献したか (4)どんなプロジェクトに、どれだけの期間参加していたか

職務経歴書の中でも特に【職務要約・職務内容・自己PR】を記入する際、これらの情報を意識するようにしてください。

それぞれ具体的にどのような情報を書けばいいか、下記でくわしく見ていきましょう。

1.何を(担当フェーズや得意分野)

  • プロジェクトの概要(予算規模、人数)
  • 携わっていた業界、システムの概要
  • 担当していたフェーズ、業務内容
  • マネジメント経験と人数

あなたが手掛けてきた業務内容を、イメージしてもらうための情報です。

特に担当していたフェーズは、採用担当者があなたに任せられる業務を判断する上で重要な要素です。要件定義から担当したことなど、上流工程~下流工程のどこから担当できるか、必ず記載してください。

また、マネジメント経験がある場合は、メンバーの人数とあわせてアピールしておきましょう。

2.何を使って(開発環境、保有資格など)

  • 開発環境や、開発言語
  • 保有している資格・認定

どのようなスキルを保有しているか伝えるために、これまで経験した開発環境や開発言語を記載します。特に開発言語は、正式名称で漏れなく記載してください。

ITエンジニアの場合、開発環境などを分かりやすく伝えるために、テンプレートに列を追加して整理するのがおすすめです。

右端に「開発環境」の列を追加する

また資格・認定も、客観的にスキルをアピールできる要素です。【活かせる経験・資格・知識・スキル】欄に、保有しているものをすべて記入しましょう。

※IT業界で役立つ資格について、くわしくは→資格手当の相場一覧表|資格手当とは?どのくらいもらえる?

3.どのように、プロジェクトの成功に貢献したか

  • どのような工夫・努力を行ってきたか
  • 業務効率化のために、どのような取り組みを行ってきたか
  • マネジメントする上で、どのようなことを意識してきたか

プロジェクトの成功という目標に向けて、個人で実行してきた取り組みも記載します。

業務効率化のための工夫・提案や、スキルアップのための努力などを、エピソードとともに【自己PR】欄に書きましょう。

また、マネジメント経験がある場合は、円滑なプロジェクト進行のために意識したことも記載するのがおすすめ。進捗管理のために行った各種調整や、スケジュールが遅延した際のフォローなど、具体的なエピソードを交えて伝えられるとベターです。

4.どんなプロジェクトに、どれだけの期間参加していたか

職歴を書く際は、参加期間をプロジェクトごとに区切って記載しましょう。

アサインされたプロジェクトで経験したことや、経験年数、どんな開発環境・言語で作業していたかが整理され、あなたのスキルが伝わりやすくなります。

例文・サンプル

4つのポイントに基づいて作成した、ITエンジニア(SE)の職務経歴書の例文・サンプルを用意しました。

こちらをベースに、自身の経験を当てはめてみましょう。

ITエンジニア(SE)の職務経歴書の記入例(1ページめ)  日付:20XX年 X月XX日現在 白州 太郎 【職歴要約】 2014年4月から約7年間にわたり、システムエンジニアとしてシステムの開発・プロジェクトマネジメントに携わって参りました。2020年4月からは、プロジェクトリーダーとして大学病院のカルテ管理システム開発に参加し、要件定義といった上流工程から担当。●●名規模の現場でリーダーとして、メンバーの育成・指示出しや進捗管理、顧客との調整等を手掛けております。 【職務経歴】 ABC株式会社 |事業内容:ソフトウェア開発、インフラ構築、人材紹介 |売上高:6億5000円(2020年3月期実績) |従業員数:80名 |資本金:8000万円 期間/職務内容/開発環境・使用言語 2014年4月~2020年3月/■大手保険会社の顧客管理システムの再構築プロジェクトに、メンバーとしてアサイン。 ■プロジェクト要員:●●名 【担当フェーズ】 ・詳細設計 ・プログラミング ・単体テスト ・結合テスト 【担当業務について】 ・管理画面の設計・開発 ・テスト仕様書の作成 ・顧客からの問い合わせ対応 ・リーダーの補佐業務(他のメンバーの進捗管理) /【言語】 ・Java、JavaScript 【OS】 ・Linux、Windows 【DB】 ・Oracle ITエンジニア(SE)の職務経歴書の記入例(2ページめ)(1ページめのつづき→・顧客からの問い合わせ対応 ・リーダーの補佐業務(他のメンバーの進捗管理)) |2020年4月~現在 /■大学病院のカルテ管理システムの開発プロジェクトに、プロジェクトリーダーとしてアサイン。 ■プロジェクト要員:●●名 【担当フェーズ】 ・要件定義 ・基本設計 ・詳細設計 ・プログラミング ・単体テスト ・結合テスト 【担当業務について】 ・顧客との折衝 ・システム全体の要件定義、要件定義書の作成 ・管理画面の設計・開発 ・テスト仕様書の作成 ・成果物レビュー ・メンバー(●●名)の進捗管理、タスクの振り分け /【言語】 ・Java、JavaScript 【OS】 ・Linux、Windows 【DB】 ・Oracle、SQLServer |【活かせる経験・資格・知識・スキル】 ■経験 ・Linux、Windows:環境設計・構築の経験 ・Java、JavaScript:コード記述、改修の経験 ・Oracle、SQLServer:環境構築の経験 ■資格・認定 ・基本情報処理技術者(●●●●年●●月取得) ・応用情報技術者(●●●●年●●月取得) ・ORALCEMASTERBronze(●●●●年●●月取得) ・プロジェクトマネージャ試験(●●●●年●●月合格) ・普通自動車第一種運転免許(2016年3月取得) ・TOEIC700点:文書読解、ビジネスメール、プレゼン資料作成が可能)

ITエンジニア(SE)の職務経歴書の記入例(3ページめ)(2ページめのつづき→・応用情報技術者(●●●●年●●月取得) ・ORALCEMASTERBronze(●●●●年●●月取得) ・プロジェクトマネージャ試験(●●●●年●●月合格) ・普通自動車第一種運転免許(2016年3月取得) ・TOEIC700点:文書読解、ビジネスメール、プレゼン資料作成が可能)) 【自己PR】 ■円滑なプロジェクト進行 直近の1年間はプロジェクトリーダーとして要件定義からシステム開発に携わっており、顧客ニーズを満たすシステムの提案を行って参りました。  担当プロジェクトは派遣スタッフを含め関係者が多かったため、現状把握や情報共有を目的とした定期的な打ち合わせを実施し、情報を迅速に共有できる環境を整えて参りました。その結果、度重なる仕様変更はあったものの、納期通りに製品を納めております。  ■積極的な知識習得 基本情報処理技術者・応用情報技術者をはじめ、プロジェクトリーダーを担当した●●●●年にはプロジェクトマネージャ試験にも受験・合格いたしました。  貴社においても、培ったプロジェクト進行のスキルを活かしつつ、新たな知識も習得し、一日も早く貢献できるよう努めてまいりたいと考えております。  以上

ITエンジニア(SE)ならではのポイント

上流に近い工程の経験がある場合は、必ず記載する

SEで重要なのは、担当フェーズを明らかにすること。特に要件定義・基本設計など上流工程の経験は重宝されるため、忘れずに記載しましょう。

納期を守るための取り組みを記載する

プロジェクトを進行する上で重要なのが、納期を厳守すること。そのために行っている取り組み・改善活動などがあれば記載しましょう。課題意識をもって主体的に行動している印象をあたえられます。

積極的な知識習得の姿勢をアピールする

新しい技術の開発が盛んな業界だけに、積極的に最新知識を習得する姿勢は重要です。多忙で勉強時間を取りづらいSEだからこそ、自発的に動くことが評価されやすい傾向があります。

職務経歴書が完成した後は…

職務経歴書の印刷・送付の注意点をまとめました。

こちらのページを参考にして、書類を提出しましょう。

  • HOME
  • 【ITエンジニア(SE)】職務経歴書の書き方ポイント&サンプル