Web面接についても解説 面接は何分前に到着・受付すべき?

「面接を受ける際、会場には何分前に到着すべきでしょうか?」

また、面接開始時刻に遅れる場合の対処法や、最近増えてきているWeb面接の開始時間についても紹介します。

Q.面接の何分前に到着・受付すれば良い?

A.到着は10分前、受付は5分前

応募先の企業には、面接開始10分前を目安に到着するようにしましょう面接開始の5分前ごろになったら受付をし、採用担当者に取り次いでもらいます。

約束の時間より大幅に早く訪問するのは、マナーとしてNG。面接官は直前まで他の業務にあたっていることも多いので、かえって迷惑になってしまいます。

会場付近に予定時刻よりも早く到着した場合は、「近くのカフェで履歴書や職務経歴書を見返す」「駅のトイレで身だしなみの最終確認をする」など、時間をつぶすようにしましょう。

受付で取り次いでもらうときの文言例

お世話になっております。

本日●時に中途採用面接のお約束をしております(名前)と申します。

恐れ入りますが、採用ご担当の▲▲様にお取次ぎいただけますでしょうか。

受付には受付に担当者がいる有人の場合と、内線電話などが置いてある無人の場合があります。

有人の場合はすでに面接が始まっているものと考え、明るく丁寧な対応を心がけましょう

無人の場合は、電話の近くに「採用面接でお越しの方は×番を押してご用件をお申し出ください」などと書かれていることが多いので、その指示に従います。電話では顔が見えない分、大きな声でハキハキと話すようにしてください。

▼面接当日の受付マナーについてくわしく

Q.面接の10分前に着かなそうだったら?

A.できるだけ早く採用担当者に電話をする

電車の遅延や不測の事態によって面接に遅刻しそうなときは、採用担当者にできる限り早く電話で連絡しましょう。電車内で電話がしづらい状況でも、一旦電車を降りて連絡することを優先してください。

面接に遅刻する場合の文言例

お世話になっております。本日、13時から面接予定の(名前)と申します。

ただいま××駅にいるのですが、××線で電車が遅延しております。そのため、御社への到着が13時30分ごろになってしまいそうです。

ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございません。このまま伺っても問題ないでしょうか?

 到着予定時刻は、目安よりも10分ほど遅く伝えるのがポイント。見込んでいた時間よりも到着が遅れると、さらに悪印象を与えてしまうので、伝える時間には余裕を持たせるようにしましょう。

また「今日はこのまま面接を受けられるのか」もあわせて確認しましょう。企業側の都合によっては、日程が後日に変更となったり、面接自体を受けられなくなったりする可能性があります。

※詳しくは→面接に遅刻しそう・した場合の対処法

Q.Web面接は何分間から待機すれば良い?

A.10分前にはいつでも開始できるように準備する

Web面接の場合、面接開始の10分前には身なりを整えた状態でPCの前に座りすぐに面接が開始できるようにしてください

パソコン本体やインターネット回線のセッティングに手間取ってしまう可能性が高いため、開始時刻の30分程前から余裕を持って準備を始めるのがベター。準備ができ次第、面接でよく聞かれる質問などを復習し、気持ちを整えましょう。

※Web面接について詳しくは→【初めてのWEB面接】注意点とやり方

※面接でよく聞かれる質問について詳しくは→【例文あり】面接の質問&回答例まとめ

まとめ

    • 面接は、開始時刻の10分前を目安に到着するようにし、5分前には受付で担当者に取り次いでもらう。
  • Web面接の場合は、10分前にはいつでも開始できるように画面の前で待機する。
  • HOME
  • Q.結局、面接は何分前に到着・受付すべき?Web面接についても解説