新卒や未経験・事務の場合は? 【例文】物流の志望動機の書き方

公開

昨今のネット通販の普及により、需要が高まっている物流業。転職先として考えている方も多いのではないでしょうか?

新卒や未経験、事務の場合などで使える、さまざまな物流業の志望動機の書き方を、例文を交えてご紹介します。

物流業界の志望動機のポイント

まずは物流業の志望動機のポイントと求められる要素についてご紹介します。

ポイントはその企業を選んだ理由と生かせるキャリア

物流業の志望動機は、なぜその企業を選んだかを具体的に書くことが大切です。

同じ物流業でも、企業によってそれぞれ特色や強みがあるので、その企業のどんな部分に惹かれたのかを具体的に書きましょう。

その際に「貴社の△△の取り組みは、自身の◯◯な考え方と共通するものがある」「貴社の△△な部分に、自身の◯◯の経験が生かせる」などと、自身の考えやキャリアと合わせて説明すれば、その企業とマッチしていることがアピールできます。

物流業は未経験者でもチャレンジできる傾向が強いものの、ただ「やる気がある」だけではなく「これまでの経歴から、自分はその物流会社で何ができるのか」を明確にすることで他の応募者との差別化が図れます。

物流業に求められる要素とは?

物流業は「誰かが必要としているものを、さまざまな人々と連携してきちんと届ける」という仕事なので、正確さコミュニケーション能力は必須です。

加えて、ドライバー・倉庫管理などとして現場で働くのか、事務や営業としてバックオフィスで働くのかによって必要なスキルも異なります。

現場で働く際に求められるもの

  • 体力

ドライバーや倉庫管理の場合は重いものを持つ機会が多いため、体力が求められます。

学生時代に運動部に所属していた経験、引っ越し業者のアルバイト経験がある場合、体力のアピールになります。

  • 重機や大型車両の免許・資格

荷物を運ぶ際にトラックの運転や、倉庫の荷物整理でフォークリフトを操作することがあるので、大型免許やフォークリフト運転技能といった資格が役立ちます。

  • 同じ作業をこなすことに抵抗がない

ドライバーや倉庫管理の仕事は、同じ作業の繰り返しが多いため、工夫を凝らして飽きずに続ける能力も重要です。

慣れた作業だからといって手を抜いたりすることなく、正確にコツコツと進められる生真面目さが求められます。

バックオフィスで働く際に求められるもの

  • 簿記の資格や事務経験

事務として働く場合は、資格を持っていると大きなアピールポイントになります。

特に2級以上を持っていると重宝されやすいです。また、資格がなくても事務としての経験やキャリアがあれば有利でしょう。

  • 通関士の資格

事務として国際物流に携わりたいのであれば、税関に提出する書類の作成代行や、税関への申告代行を担当し、輸出入の手続きを行うことができる通関士の資格があると仕事の幅が広がります。

ここ数年の合格率は10~20%と誰でも簡単に取れる資格ではありませんが、キャリアアップのためには有効です。

  • 臨機応変な対応

物流業のバックオフィスでは、ドライバーや倉庫管理スタッフ、顧客などさまざまな人々とコミュニケーションをとる機会があります。

そのため、それぞれの状況や立場に合わせられる臨機応変さが求められます。

【未経験】物流の志望動機の例文

物流業未経験者の志望動機例文を希望する職種ごとに紹介します。

※基本的な志望動機の書き方について詳しくは→履歴書の志望動機を書く方法と内定テク

ドライバーに応募する場合

ドライバーは、たくさんの荷物を扱いながらさまざまな配送先の人々と関わるため、体力コミュニケーション能力が求められます。

その企業を志望した理由に加えて、これまでの職務経験から体力とコミュニケーション能力があることを示せるエピソードを入れ込みましょう。

ドライバーの例文

私は、前職でホームセンターのスタッフとしてさまざまな商品を扱い、接客業務や在庫管理をしてきました。

その中で、貴社のドライバーの方と関わる機会も多かったのですが、皆さん配達時間をきっちりと守り、商品を大切に扱ってくれていたことが印象に残っています。私もその一員として人々の生活に役立ちたく、転職を決意いたしました。

前職では資材など重いものを運ぶことが多く、またたくさんのお客様と接してきたため、体力とコミュニケーション能力には自信があります。そうした経験を貴社で生かし、ドライバーとして貢献できればと思っております。(257文字)

事務に応募する場合

事務では、物流業で前職の経験をどのように生かしていくかをわかりやすく書くことと、なぜ物流業やその企業を希望しているのかを説明することがポイントです。

事務という職業はどんな業種にも存在するため、志望動機では「この企業の事務として働きたい」という気持ちがより伝わるようにすることが必要です。

迷ったときは、仕事やプライベートで物流業やその企業と関わった経験を志望動機として組み込むのがおすすめです。

事務の例文

前職では、アパレル系の事務として洋服の発注や検品作業などを行い、大量の洋服が毎日届くことを当たり前のように感じていました。

しかし、その「当たり前」が実現しているのは物流業の方々のおかげだと気づき、私もそんな仕事に携わりたいと考えたことから転職を決意いたしました。

貴社はアパレル物流に特化しており、前職で得たアパレルに関する知識や経験が生かせる環境だと感じました。即戦力になれるように頑張りますのでよろしくお願いいたします。(211文字)

倉庫管理に応募する場合

倉庫管理ではこれから出荷する荷物を丁寧に扱うことや荷物の数を把握することへの正確さが求められるため、これらを職務経験に絡めて説明することがポイントです。

物流業やその企業を志した理由とともに、わかりやすく書きましょう。

また、繰り返しの作業も多いので、ルーチンワークに飽きることなく一つ一つの作業にしっかりと向き合える粘り強さもアピールできるとより良い印象につながります。

倉庫管理の例文

前職では、食品工場でライン作業を5年間行っておりました。

そのなかで学んだ、正確かつ衛生的に商品を扱うことの重要性や、一定の作業を地道にコツコツとやり遂げる責任感を貴社の倉庫管理で生かしたく、転職を決意しました。

貴社はここ数年、倉庫の数を着々と増やしており、また昨年から国際物流事業も展開しているとのことで、大きな将来性があると感じました。いち早く貴社に貢献できるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。(204文字)

コラム:物流のアルバイトに応募する場合

物流のアルバイトに応募する場合も、志望動機の書き方は同じ。

ただし、転職や新卒採用とは違い、アルバイトは期間の定めのある雇用であるため、「自宅から近く、通いやすかった」「短期間でもできるアルバイトを探していた」などの理由を志望動機に入れてもOKです。

物流業のアルバイトには倉庫の仕分け作業、梱包、検品、配送助手などがあり、短期や単発の場合も多いので、興味がある方はまず単発のアルバイトを経験してみるのもいいでしょう。

アルバイトの例文

夏休み中に行える短期のバイトを探していたところ、自宅から通いやすい場所にある貴社の倉庫の仕分け作業のバイトを見つけましたので、応募させていただきました。

黙々とひとつの作業に集中することが得意なので、仕分け作業をスムーズにこなしていきたいと思っております。(127文字)

【大卒・高卒】物流の志望動機の例文

続いて、大卒や高卒など新卒者の志望動機例文とポイントをご紹介します。

大卒は「企業研究」を重視

新卒の場合は、応募先の企業をどのくらい理解できているのかをアピールしましょう。さらに、大学時代に学んだことや経験したことのなかから職務内容に生かせるものを探して、入社後のビジョンを具体的に説明できればベストです。

具体的には「ゼミで利益率の経営分析をしていたので、より利益を確保することを意識しながら働きたい」「卒論ではアジア諸国と日本の輸出入について研究したので、国際物流部門で生かしたい」などが挙げられます。

大卒の例文

私は大学で経営マネジメントを学び、働きやすさと効率化を重視した現場づくりについての関心があります。この経験を貴社で生かしたいと思ったため、この度志望させていただきました。

貴社が実現している正確性と確実性を兼ね備えた配送は、ネット通販がポピュラーになっている私たちの生活に欠かせないものです。

貴社のシステムにより、すばやく確実に商品が届くことは商品や販売元そのものの信頼性や価値が高まることにもつながっています。そうした付加価値を生み出す貴社で、私も社会に貢献したいと思いました。

貴社のさらなる発展にお力添えできればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。(284文字)

高卒は「ポテンシャル」を重視

高卒が重視すべきポイントは、しっかりと仕事に取り組めるかどうかのポテンシャルです。

高卒の場合、ほとんどの人は大卒で専門的な分野について学んだ経験がないので、勤勉さ周りの人々との関わり方、そして物流業には欠かせない体力といった部分が採用のカギとなります。

例えば「サッカー部の主将として部員ひとりひとりとミーティングする機会を設け、チームをまとめる努力をした」「柔道部に所属し、試合のための減量を通して何かに対してストイックに取り組むことを学んだ」などの具体的なエピソードがあると良いでしょう。

高卒の例文

私は高校時代、陸上部で砲丸投げに取り組み、インターハイへの出場経験もあります。そのため、身体づくりの習慣があり、毎日筋トレを欠かしません。

説明会で貴社の配送ドライバーは体力勝負だと伺い、体力に自信のある私に合った仕事だと感じました。また、貴社が行っているスタッフのワークライフバランスを整える取り組みは大きな魅力だと思います。

いち早く貴社に貢献できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。(201文字)

コラム:物流業の就職状況

近年、ネット通販の普及により、物流需要は高まっています。

厚生労働省による平成30年5月の有効求人倍率は1.60倍ですが、運輸・郵便事務の職業では3.89倍、ドライバーなど自動車運転の職業では2.77倍と就職しやすい業種となっています。

ただし、一方では、天候や届け先の都合に左右されやすく、長時間労働になりやすいという面もあります。また、配送料の低価格化に伴い、労働時間が給料に反映しにくいことから離職率が高く、ドライバー不足が深刻化しています。

今後も通販事業は消費拡大が見込まれることから、伸びしろのある業界ではありますが、転職先として考える場合は問題点についても把握しておきましょう。

【経験者】物流の志望動機の例文

物流業界の経験者が、同業他社に転職する際に押さえるべきポイントと例文をご紹介します。

経験者は「前職で得たスキルの生かし方」を重視

経験者が志望動機を書く際には、前職でどんなスキルを得て、それを転職先でどう生かすかを説明します。経験者の場合、物流業についての知識と経験があるため、未経験者に比べてより踏み込んだ志望動機が求められます。

「前職では〇〇として△△の実績を出したので、〇〇については十分な知識がある」と即戦力になることを示しつつ、「貴社では□□な取り組みをしていきたい」と経験者ならではの目線で綴りましょう。

経験者の例文

前職では、運送会社のドライバーとして勤務する傍ら、繁忙期には倉庫の仕分け作業のサポートも行っておりました。

そのため、フォークリフトの操作経験や在庫管理の知識もあります。今回、前職のスキルを生かしながらより大きな規模での倉庫管理に挑戦したいと考え、転職を決意いたしました。

貴社は輸入貨物の取り扱いも多く、保管スペースを大幅に拡張するなどめざましい発展を遂げています。そんな躍進的な環境で働くことは私にとって魅力的です。

同業での経験がある分、仕事内容はもちろん、ドライバーや倉庫管理のそれぞれの苦労なども理解しております。そうした面にも気遣い、さまざまな立場のスタッフが働きやすいように動くことを目指しております。(305文字)

国際物流は「語学力や柔軟性」を重視

国際物流志望者は、語学力や柔軟性をアピールするのがポイントです。国際物流では外国とのやりとりが発生するため、取引先の国の言語を使えることは大きな売りとなります。

また、国によっては日本とは考え方や習慣が違うことも多いので、そうしたギャップにも対応できる柔軟性も必要です。留学など何らかの形で外国の方と関わった経験があると有利でしょう。

国際物流の例文

前職では、主に輸出書類の作成を担当しておりました。

大学時代に中国に留学していたことから、中国語のスキルがあるため、前職の経験と合わせてそれを生かせる業務を手がけたいと思い、貴社の貿易事務の求人に応募させていただきました。

貴社は近年の経済発展が活発な中国の取引先が年々増えているとのことで、今後のさらなる飛躍が期待できます。即戦力として貴社に貢献できるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。(198文字)

まとめ

物流業の志望動機を書く際には、物流業やその企業を選んだ理由、物流業に生かせる経験やスキルを明記することが重要です。例文を参考に、自分だけの志望動機をつくってみましょう。

  • HOME
  • 【例文】物流の志望動機の書き方 新卒や未経験・事務の場合は?