未経験から高卒、パートまで 製造業の志望動機の例文

未経験でも、ものづくりへの情熱があればチャレンジしやすい製造業。しかし、志望動機として、ただ「ものづくりが好き」と伝えるだけでは、効果的なアピールにはなりません。

この記事では、未経験から高卒、パートの場合まで、さまざまな状況に合わせた製造業の志望動機の書き方をご紹介します。

製造業の志望動機の書き方のポイント

さまざまな書き方の違いについて説明する前に、まずはどんな状況の方でも意識すべき、志望動機の書き方の基本のポイントを2つご紹介します。

※基本的な志望動機の書き方について詳しくは→履歴書の志望動機を書く方法と内定テク

【ポイント1】製造業を目指す理由や適性を具体的に

製造業の志望動機は、自身のこれまでの経歴やスキルと絡めて具体的に説明しましょう。製造業には未経験者でも取り組める仕事も存在するため、志望度が低くても応募する転職者もいます。

そのため、「オーディオ機器に関する知識には自信がある」「工学部で電気・電子について学んだ経験を生かしたい」など製造業に就きたい理由や適性をわかりやすく示すことで、志望度が高いことをアピールしましょう。

【ポイント2】他社ではなくその企業を選んだ理由を説明する

他社ではなくその企業を選んだ理由を説明することも大切です。

一口に製造業といっても、食品から精密機械の部品まで、取り扱う製品はさまざまです。その企業のどの製品の製造に携わりたいのか、そのためにどのようなスキルが生かせるのかを説明できれば、採用担当者はあなたを雇用した後のイメージを抱きやすくなります。

経験者は携わりたい製品と自身の経験を絡めて、未経験者はその企業のどんな製品に魅力を感じているかを説明すると良いでしょう。

未経験の志望動機例文とアドバイス

社会人経験はあるものの、製造業の経験がないという場合は、ものづくりへの情熱をアピールしましょう。

転職者は、未経験であっても短期間でスキルや業界の慣習を身に付け、即戦力になることが求められます。

そのため、入社後の成長を予感させられるようなやる気や、未経験の業界へ飛び込むために努力したことを説明すると良いでしょう。

また、採用担当者は未経験者をみる際、「なぜこの業界に転職しようと考えたのか」に注目します。その点にもしっかり答えることが重要です。

営業事務から未経験で転職する場合の例文

私は、前職においてIT企業の営業事務として書類の整理やチェック、データの入力を担当しておりました。その中で、細部まで丁寧にチェックできるという自分の強みをより生かせる仕事に就きたいと考え、製造業への転職を決意しました。

貴社の冷凍食品は全国のスーパー・コンビニに展開され、人気を集めていますが、味だけでなく栄養価の高さや安全性について、工場でのチェックを徹底的に配慮しているところが魅力だと感じております。

食品製造スタッフとして貴社に貢献できるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。

接客業から未経験で転職する場合の例文

私は前職で雑貨の接客・販売を行っておりました。そのなかで商品の検品など同じ作業をコツコツと正確に繰り返す業務が自分に合っていると気づき、製造業への転職を決意いたしました。

前職では仕入れ業務にも携わっていたのですが、貴社は他のどの雑貨の製造を取り扱う企業よりも安全性への意識が高く、品質の向上に努め続ける方針に共感しました。

品質の高い製品づくりに貢献できるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。

コラム:工場の事務職(パート)に転職する場合の例文

製造業には生産ラインでの製造や生産管理のほかに、データ入力や電話対応、納品書や請求書のチェックを行うオフィスワークの仕事もあります。材料の発注などを行う場合は責任を伴いますが、体力的な負担や残業なども少ないため、子育て中の主婦(主夫)などワークライフバランスを重視する方の人気を集めています。

応募する際は、事務職で役立ちそうな経験や資格、長期間働くことが可能ということなど、具体的なメリットを盛り込むと評価されやすいでしょう。

総務から製造業の事務パートに転職する場合の例文

以前、私は建設業の会社で総務を担当しておりました。

電話・来客対応、備品の管理・注文、社内行事の企画・管理、株主向けウェブ情報の更新など、さまざまな業務を担当し、上司や同僚から細かなことによく気が付き、作業が正確との評価をいただきました。また、WordやEXCEL、PowerPointなどを使った事務作業は、全て行うことができます。

前職の経験やミスなく作業できる強みが活かせると思い、この度貴社の事務職パートに応募させていただきました。

いち早く仕事を覚え、工場の運営をサポートしたいと思っております。

経験者の志望動機例文とアドバイス

経験者は、前職での具体的な仕事内容を交えて、その中で培ったスキルを元にどのような成果を出したいかを説明しましょう。

経験者の強みは、製造業について具体的に理解しており、かつすぐに的確な対応ができることです。

例えば製造業には製造・組み立てや軽作業のほかに、生産管理や点検といった業務があります。点検の中でも、精密部品の点検と食品の検品とでは、業務に必要なスキルが違います。それらの違いを踏まえていかに的確な働きができるかを示すことが重要です。

製造業経験者(他製品)の場合の例文

私は前職で自動車のボディや内部パーツの組み立て・加工を行っておりました。家族の介護のために一度その企業を退職しましたが、再度製造ラインの業務に挑戦したいと思い、同種の業務に携われる貴社を志望させていただきました。また、昔から電化製品やパソコンに興味があったことも志望理由の一つです。

製造ラインでは一瞬の気のゆるみがリコールなど大きな問題につながるため、常に集中して作業をし、決して不良品を出さないことを心がけていました。

その際に身に付けた必ずダブルチェックを行う、パーツごとに細かくまとめた検収表を用いるなどの習慣は、ノートパソコンやタブレットなどの小型機器を主力商品とする貴社での業務においても、役立てることができると考えております。

いち早く貢献できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

同業他社から転職する場合の例文

同業他社を志望する場合は、前職の業務内容やそれを通して身に付いたことをできるだけ詳しく説明してください。

同じ製品を作っていた同業他社の場合、志願者のスキルと応募先企業の求めるものが一致していることがほとんどです。そのため、詳細に前職での経験をアピールできると良いでしょう。

加えて「また転職するのではないか?」と思われないようにするため、その企業の経営理念・ものづくりに敬意や熱意を示すのも効果的です。また、「なぜ同業他社に転職するのか?」という疑問にも答えられるように準備しておきましょう。

製造業経験者(同業他社)の場合の例文

私は食品企業の○○社で、主に工場の品質・衛生管理を担当してきました。前職では出社・退社時の報告書のチェックを欠かさないなど、従業員の安全と製品の品質保持に力を入れていました。

私が品質・衛生管理を担当して以来、担当工場から悪品質の商品が出ることはなく、高品質を保ち続けることに成功し、取引先からも信頼していただくことができました。

それをきっかけに、品質を保つことの大切さを改めて実感し、より品質管理を重視している企業で働きたいと思うようになりました。

貴社はレベルの高い品質管理で、品質を保つのが難しい缶の緑茶飲料のマーケット化を成し遂げるなど、業界をけん引する存在です。これまでの経験を生かすことで貴社の即戦力として貢献したく、今回の求人に応募させていただきました。

新卒の志望動機例文とアドバイス

【大卒の場合】これまで学んだことと仕事を結びつける

大卒の場合は、これまで学んだことを応募先企業でどう生かしたいのかを説明しましょう。

大学で学んだ専門的な学問や、アルバイトやボランティア、論文の作成などの経験の中から、具体的に仕事の中で生かせるものについて説明すると良いでしょう。とはいえ、即戦力であることよりもポテンシャルや熱意の高さが期待されているため、仕事への意欲や関心を示すことも必要です。

大卒の場合の例文

私は現在、○○大学の農学部に在籍しています。卒業論文では、ある肥料と別の肥料を比較し、作物を成長させる効果の違いをテーマに研究しました。また、卒業研究を進める中で統計学を学習し、統計検定2級を取得しました。

この経験から、自分は細かな数値をコツコツ計算することや集中力の必要な作業への適性があると感じました。貴社は世界で有数の自動車メーカーであり、特にその品質管理のレベルは世界中から称賛されていますが、そういったレベルの高い品質管理を裏方から支えていきたいと思っています。

いち早く成長し、貴社に貢献できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

高卒の場合は企業研究をしっかりと

高卒の場合は企業研究をしっかりと行い、その会社に入社したいという熱意を伝える必要があります。

企業について具体的に調べ、それを踏まえて入社したいという熱意を示し、さらに真面目に仕事に取り組む姿勢が伝われば担当者の印象が良くなります。

また、コツコツと物事に取り組む姿勢は製造業において高く評価されるため、勉強や部活、資格取得などに取り組んだ経験をアピールできると良いでしょう。

高卒の場合の例文

私は現在、○○高等学校の理系コースに在籍しております。

貴社はだし汁に利用されている海藻の研究によりうまみ成分を発見し、これを基にした地道な商品開発で食品企業グループとして今日の地位を築き上げられました。また現在では中東などの海外展開にも注力しておられます。

こういった「ものづくり」と「食」によって世界の人々とつながる貴社の仕事に魅力を感じました。

いずれ海外の方とも仕事したという気持ちから、TOEICの勉強に励み、600点を達成しました。また部活動で3年間、サッカー部に所属していたので、体力とチームワーク力には自信があります。

これらの経験を活かし、貴社のさらなる成長に貢献したいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

まとめ

未経験者・経験者・新卒のいずれの場合も、製造業を選んだ理由、その企業を選んだ理由、ものづくりに対する熱意という3つのポイントが重要です。

例文を参考に、自分だけの志望動機を練り上げてください。

  • HOME
  • 履歴書
  • 製造業の志望動機例文 未経験から高卒、パートまで