おすすめの履歴書テンプレも紹介 志望動機が書ききれないときの対処法

この記事では、履歴書に志望動機が書ききれない場合の対処法を3つ紹介します。

1:志望動機欄に書く内容を見直す

志望動機が書ききれないときの1つ目の対処法は「志望動機欄に書く内容を見直す」です。

志望動機の場合、「何を語るか」より「何を語らないか」をしっかりと判断することが重要。採用担当者は毎日何十人もの履歴書を読んでおり、一人ひとりにかけられる時間は限られています。そのため、簡潔に伝わる文章で書かれているかどうかも書類通過の判断基準となります。

下記のリストから、志望動機として余分な要素がないかを確認し、不要なものは削りましょう。

  • 志望理由に関係のないエピソードが含まれていないか?
  • 志望するに至った経緯を丁寧に説明しすぎていないか?
  • 年月や売上など、経歴を細かい数字で説明しすぎていないか?
  • 前職への不満を盛り込んでいないか?
  • 自分の強みや自己PRの内容が膨らみすぎていないか?
  • 面接や他の欄で伝えるべき内容を盛り込んでいないか?

特に前職の経歴や自分の強みなどは、履歴書の学歴・職歴欄や自己PR欄、職務経歴書に記入すればOK。

また、前職への不満はネガティブな印象を与えるので、志望動機に盛り込むのは絶対にNGです。

実践|志望動機で余分な要素とは?どう削る?

例文を見ながら、どの部分が余分な要素なのか、それをどのように削れば良いのかを確認していきましょう。

例:
前職…人材業界のキャリアアドバイザー
志望先…保育業界のコンサルティングスタッフ

欄に書ききれないほど長いNG例を〈before〉、不要な部分を削ぎ落としコンパクトにまとめたOK例を〈after〉として紹介します。

〈before〉

前職では人材紹介会社でキャリアアドバイザーを努めておりました。しかし、業績悪化によりボーナスが減少し、将来のことを考えるとお金がかかるので、転職活動を開始しました。
…×前職への不満

もともと子供が好きだったこともありますが、結婚したことも後押しとなり、結婚後3年ほど経ったタイミングで、
…×関係のないエピソード

「仕事」と「育児」の両立を支援する事業に関わりたいと思いはじめました。

貴社は求人サイトで「育児」に関わる企業を検索していた際に、最もはじめに表示された企業でした。保育業界はほかにも30社ほどチェックし、中でも経営理念や将来的なビジョンが自分に近いと感じる会社を4社にしぼりました。貴社はそのなかの1社です。
…×経緯を丁寧に説明しすぎ

貴社のホームページを拝見したところ、国内一の育児サポートのネットワークを持っていると書かれておりました。

持ち家を購入してしまっているため、転勤は現状だと難しいですが、
…×面接や他の欄で伝えるべき内容

保育において悩んでいる人は比較的都市部に多いと思うので、五大都市圏をメインに提案営業を行える基盤がある点に一番の魅力を感じております。

前職では、月45名ほどの求職者の方と関わり、月間目標310万円に対して350万円ほどの売上を上げていました。
…×細かい数字で説明しすぎ

企業・お客さま双方のニーズを丁寧に汲み取り、課題を解決する力を発揮し、年間のMVPを取得したこともあります。この力は、業務内容の1つである保育園のコンサルティング業務に活かせると考えております。また、前職の顧客も貴社のターゲット顧客である自分より年上の30~50代女性だったので、折衝力にも自信があります。
…×強み・自己PRが膨らみすぎ

〈after〉

貴社の国内一の育児サポートのネットワークと、五大都市圏をメインに提案営業を行える基盤がある点に魅力を感じております。

前職では主に関東首都圏の30代女性をメインターゲットに、人材紹介業務に従事しておりました。担当顧客よりキャリアの悩みを聞くことが多く、また自身の結婚をきっかけに、より現場に近いところで「仕事と育児の両立」を支援するサービスに関わりたい気持ちが大きくなりました。

前職で培った、企業・お客さま双方のニーズを丁寧に汲み取り、お客さま第一で課題を解決する力は、業務内容の1つである保育園のコンサルティング業務にも活かせるものと考えております。

なお、記入した内容に問題がないか確認するためには、家族や友人、ハローワークの相談員など、第三者に読んでもらうのがおすすめです。

志望動機の書き方業界職種別の例文は、下記の記事でくわしく解説しています。

2:志望動機欄の大きな履歴書を使う

志望動機が書ききれないときの2つ目の対処法は「志望動機欄の大きな履歴書を使う」です。

氏名や住所など、最初からすべて書き直すことにはなりますが、書類選考に落ちたときに「伝えたいことをすべて書ききれなかったせいだ」と後悔しないためにも良いでしょう。

志望動機欄の大きなおすすめの無料テンプレートは、以下からダウンロードできます。

志望動機・自己PR欄の大きな履歴書のサンプル

3:職務経歴書の志望動機欄に書く

志望動機が書ききれないときの3つ目の対処法は「職務経歴書の志望動機欄に書く」です。

職務経歴書は決まったフォーマットがなく、書く内容や文章量も自由。そのため、盛り込む内容や文章の長さに左右されず、志望動機を書くことができます

履歴書の志望動機欄には書ける範囲で要点だけをまとめ、書ききれなかった詳細については職務経歴書に書くと良いでしょう。

職務経歴書の見本画像(志望動機を記入する場合)

使用予定の職務経歴書に「志望動機」欄がない場合は、新たに項目をつくってもOK。職務経歴書をまだ用意していない人は、下のボタンからフォーマットをダウンロードして使用してください。

志望動機欄を記入したあとは…

履歴書の志望動機を書き終えたら、次は「自己PR欄」の記入です。

自己PRも志望動機と同様に、自由記述欄なので「書ききれない」ということがないよう、下記の記事から事前に書き方のポイントを押さえておきましょう。職種別の例文も多数紹介しています

  • HOME
  • 志望動機が書ききれないときの対処法|おすすめの履歴書テンプレも紹介