印刷方法・封筒のサイズまで解説 職務経歴書のサイズはA4? B5?

職務経歴書のサイズが指定されていないとき、A4やB5など、どのサイズを選べばいいのでしょうか?

この記事では、職務経歴書の定番サイズから印刷方法、封筒の選び方まで解説します。

職務経歴書のサイズは?

職務経歴書の用紙サイズはA4で

企業からの指定がない場合、職務経歴書はA4サイズ(210 × 297ミリ)がおすすめです。A3・B5サイズでも構いませんが、ビジネスシーンで多用されるA4サイズに合わせることで、企業側が管理しやすくなります。

なお、記入時の文字サイズは10~11ポイントが目安。片面印刷で用紙2枚程度に収めると、要点がつかみやすい職務経歴書に仕上がります。

【職務経歴書のサイズは?】用紙サイズ:A4サイズ(210×297ミリ)がおすすめ。/文字サイズ:10~11ポイントが目安。/※用紙の枚数は、A4サイズ2枚程度に収めると要点がつかみやすい。

履歴書とサイズを揃える必要はない

市販されているB5サイズの履歴書を使う場合でも、職務経歴書のサイズを履歴書に合わせる必要はありません

職務経歴書をB5サイズにするとスペースが足りず、経験やスキルを十分にアピールできません。職務経歴書はA4サイズにしましょう。

ただし、企業側からサイズの指定がある場合はそれに従ってください。

履歴書の定番サイズ・文字サイズ

まだ書き始めていない人は、テンプレートを活用しよう

職務経歴書をまだ書き始めていない場合、下記の無料テンプレートをダウンロードしましょう。

今回紹介するのは経験した会社(職歴)を古いものから時系列順に記入する「編年体」のテンプレート。もっともポピュラーな書き方で、情報を整理しやすいのが特徴です。

【職務例歴書の見本】

職務経歴書の書き方

編年体のテンプレートを使った職務経歴書の書き方は、下記のページで解説しています。自己PRなど自由記述欄のくわしい解説ページもあるので、参考にしてください。

職務経歴書の印刷方法は?

職務経歴書を印刷する場合、コンビニで印刷する方法と、自宅のプリンターで印刷する方法があります。

コンビニで印刷する方法

コンビニで印刷する場合、印刷方法は2種類あります。

〈コンビニで職務経歴書を印刷する方法〉

  1. ネット登録型のプリントサービスにデータをアップロードする
    (印刷可能なファイルの種類が多い)
  2. SDカードなどにデータを保存して印刷する
    (1よりも安く、データのアップロード作業も無く印刷できる)

くわしい印刷手順や注意点などは、下記の記事で解説しています。こちらを見ながら、印刷の準備を進めましょう。

自宅のプリンターで印刷する方法

A4サイズなら、一般的な家庭用のプリンターで印刷することができます。0.2mmほどの厚手のコピー用紙を用意して、片面印刷で出力しましょう。

Wordのテンプレートを使った場合の印刷方法は、下記の記事で解説しています。実際の操作画面の写真を使って解説しているので、参考にしてみましょう。

職務経歴書を入れる封筒のサイズは?

角型2号もしくは角型A4

封筒のサイズは角型2号(240 × 332ミリ)もしくは、ひと回り小さい角型A4(228 × 312ミリ)を選びましょう。

これは、A4サイズの書類を折らずに入れることができるサイズです。職務経歴書・履歴書は大切な書類なので、長封筒に折って入れるのは好ましくありません

また、封筒は事務用の茶封筒ではなく、白色のものを選びましょう

封筒のサイズは「角型2号」もしくは「角型A4」を選びましょう。長封筒(長形3号)は書類を折る必要があるため好ましくありません。

【郵送・手渡し】封筒の書き方・渡し方

職務経歴書を完成させて封筒も用意できたら、提出するための準備に進みましょう。

〈準備すること〉

  1. 封筒に名前などを記入する
  2. (郵送のみ)封筒に入れる「送付状」を書く
  3. 正しい順番で書類を入れる
  4. 正しい渡し方・送り方で書類を届ける

なお、書類を郵送するか・手渡しするかによって、封筒に記入する内容や同封する書類が異なります。くわしくは下記の記事にまとめているので、自分の状況に合う記事を選んで確認してください。

郵送する場合の、封筒の書き方・渡し方のポイント

手渡しする場合の、封筒の書き方・渡し方のポイント

  • HOME
  • 職務経歴書
  • 職務経歴書のサイズはA4? B5?|印刷方法・封筒のサイズまで解説